新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、2024年度「スミセイアフタースクールプログラム」実施団体公募開始

住友生命は、2024年度「スミセイアフタースクールプログラム」実施団体の公募を開始する。「スミセイアフタースクールプロジェクト(以下「本プロジェクト」)」は、全国の学童保育や放課後子ども教室等(以下「学童保育等」)をより楽しく、より成長できる場所とすることを目的として、新プログラムを加えた16種類のプログラムを無償で届ける。
本プロジェクトはこれまで450か所・15,400名以上(2024年3月末時点)の子どもたちにプログラムを提供してきた。引き続きより良い放課後づくりに貢献するべく取り組んでいく。
なお、本プロジェクトは、2023年12月1日付で文部科学省の後援事業として承認されているほか、2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)等、様々な賞を受賞している。
1.本プロジェクトの概要
学童保育等へ以下のメニューを無償提供する。なお、本プロジェクトは特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクールへの助成により行う。
①スミセイアフタースクールプログラム
16種類の出張授業を年間50団体へ無償でお届け!「訪問型」のプログラムと「オンライン型」のプログラムから選択可能である
②ほうかご勉強会Online
放課後NPOスタッフ・他地域の学童保育等の皆さんと合同で行う、放課後に関わる大人向けのオンライン勉強会である。
【スペシャル】放課後をもっと楽しく!NET
プログラム実施団体さま限定!全国の放課後関係者とつながれるオンラインサービス。コミュニケーションの場として活用できるほか、楽しい遊びやツールも紹介している
2.2024年度「スミセイアフタースクールプログラム」公募内容
「いのち」「健康」「未来」そして「夢をかなえる」をテーマとした16種類の楽しく学べる出張授業を希望する団体を募集する。「訪問型」のプログラムと「オンライン型」のプログラムから実施形式を選べる。
また、より良い放課後づくりのため、放課後関係者を対象とした「ほうかご勉強会Online~放課後スタッフトークサロン~」を、出張授業とは別日に複数の団体と合同開催する。
a.募集対象・募集数
学童保育等を対象に50団体を募集する。
b.応募締切
【第1次締切】2024年5月26日(日)
【第2次締切】2024年9月1日(日)
*第1次締切にご応募いただくと第2次締切にも自動エントリーされる。
c.結果通知
実施決定団体には応募締切後2か月以内に連絡する。また、専用サイトでも公表する。
d.留意事項
実施団体の選定等は、スミセイアフタースクール事務局が行う。
選定にあたり、参加者や実施場所、準備物等についてのヒアリングおよび、実施日時の調整をする場合がある。
また、プログラムを実施した様子については、専用サイトに掲載する場合がある。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、東京大学などと共同で新たな一般社団法人「WE AT」を設立

生保協会・団体

生保協会、2024年度も保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動(総額2,500万円)を実施

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、「こくみん共済coop文化フェスティバル2024夏」7月20日から開幕

生保

住友生命、The Empathy Project Ltd.へ出資、包括的なグリーフケアの取組みを開始

生保

住友生命、株式会社エナジードとの子どもの教育領域における事業共創を本格化

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験」で成果、「Alzheimer’s&Dementia」(アルツハイマー病協会国際学術誌)に掲載

損保協会・団体

SOMPO環境財団、環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」対象者を募集

損保

SOMPO福祉財団、「住民参加型福祉活動資金助成(東日本地区)」を募集

損保協会・団体

SOMPO福祉財団、「自動車購入費助成(西日本地区)」を募集

生保

富国生命、北海道七飯養護学校生徒作品展示会「すまいる・ぎゃらりー」開催

関連商品