新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

はなさく生命、営業開始5周年

はなさく生命は4月1日に営業開始5周年を迎えた。
同社は「“ニュー・インシュアランス・クリエイター”として新しい価値を創造し、社会課題の解決を通じてお客様の信頼を獲得する」という長期ビジョンを掲げ、2019年から営業を開始している。日本生命グループの強みと新設会社ならではの機動性を活かし、商品ラインアップの拡充や販売チャネルの多様化に取組んできた。2024年度からは新中期経営計画がスタートする。さらなる商品・サービスの充実、販売チャネルの多様化と融合、デジタル技術によるお客様体験の革新(DXforCX)を軸に、様々な社会課題と向き合い、お客様への新たな価値を創造することで、持続的な企業価値の向上を目指していく。
同社の5年間の主な取組み(2024年3月末時点)設立当初より、スピーディーな商品開発とともに、最先端のデジタル技術を積極的に活用することで、各種お手続きをはじめとするお客様の利便性向上に取組んでいる。
1.商品ラインアップ
同社は、社会環境やライフスタイルの変化を捉え、お客様の多様なニーズに応える、新しい時代に合った魅力的な商品・サービスの提供することを目指し、現在でははなさく医療(医療終身保険)、はんさくがん保険、はなさく定期、はなさく収入保障など9商品を販売している。
2.販売チャネル・お客様サービス向上への取組み
生命保険契約の申込みにあたり、保険ショップや訪問型代理店での対面販売、電話やはがきで資料請求する郵送通販、そしてお客様自身で完結できるWeb通販など、お客様との幅広い接点を用意し、多様化するお客様のニーズに応えている。サービス面においては、お客様や代理店様からの声を幅広く分析するとともに、デジタル技術を活用することで、「給付金請求オンライン完結サービス」の導入など、様々な場面において利便性を高める取組を行っている。
3.保有契約件数
保有契約件数は2024年3月に55万件を突破した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

朝日生命、新中期経営計画「ネクストA-『2030年のありたい姿』の実現に向けて-」を策定

生保

大樹生命、中期経営計画2026「全緑前進~お客さまとともに、100周年とその先に向けて~」を策定

生保

なないろ生命、ブランドメッセージ「あきらめないで、いい保険。」を策定

生保

日本生命、一時保育マッチングサービス「ちょこいく」を事業化

生保

T&Dホールディングス、設立20周年記念事業を展開

生保

第一生命ホールディングス、第一生命と第一フロンティア生命における責任投資の中期取組方針(2030年3月迄)を策定

生保

第一生命ホールディングス、新中期経営計画策定およびグループ企業理念改定

損保

損保ジャパン、【国内初】物流の2024年問題に対応した新補償開発

生保

SOMPOひまわり生命、新企業スローガン「あなたらしい健康が、咲き誇る。」を発表

生保

かんぽ生命、組織改正を発表

関連商品