新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、新サービス「給付金オンライン請求」を開始

ジブラルタ生命は、3月22日に「Myページ」から入院・手術給付金を請求できる新サービス「給付金オンライン請求」を開始した。
これまで「Myページ」で案内していた各種手続きに加え、入院・手術給付金の請求についても「Myページ」から時間や場所を選ばず手続きができるようになり、お客さまの利便性が高まる。
1.「給付金オンライン請求」の特長とメリット
・スマートフォンからの請求で完結するため、請求書類の取り寄せ・記入・郵送が不要である。
・スマートフォンからいつでも簡単に請求手続きが可能となり、支払いまでの時間が短縮される。
「Myページ」に請求内容(傷病名・入院期間・手術名など)を入力し、必要書類(診療明細書や領収証など)をスマートフォンで撮影・アップロードする。
2.「給付金オンライン請求」手続きの対象
・病気での入院・手術であること
・契約者様と被保険者様が同一の契約であること
・給付金の送金先口座が被保険者様名義の口座であること
・医療機関発行の診療明細書や領収書等が手元にあること
※手続きには一定の条件がある。
3.ホームページのリニューアル
「給付金オンライン請求」の開始に伴い、ホームページをリニューアルした。
画面操作に迷った際などに参照する説明動画が視聴可能である。
同社は、お客さまへ確実に保険金・給付金を届けるという使命のもと、これからもお客さまが満足する質の高い生命保険サービスの提供を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、4月16日から、SOMPOが創る「未来の介護」を紹介するウェブ動画を公開

生保

ジブラルタ生命と吉本興業、金融リテラシー教育の分野で協業

生保協会・団体

生保文化センター、「生命保険と税金の知識」改訂

損保

イーデザイン損保、能登半島地震発生後100日を機に「そのときクルマに乗っていたら?スクショ防災」特設サイトを開設

生保

ジブラルタ生命、中学生向け金融教育コンテンツ「将来とお金の入門教室」をリリース

損保協会・団体

損保協会、新納協会長とフリーアナウンサー森本智子さんによる対談を公開

損保

東京海上日動、指定工場制度の廃止に伴う修理工場マッチングサービスの提供開始

生保

エヌエヌ生命、日蘭協業支援プログラム「MONO MAKERS PROGRAM2024」の参加者募集を4月1日から開始

生保

明治安田生命、“地元のひとが元気になる空間”「明治安田ヴィレッジ」にて謎解き企画を開始

生保

FWD生命、医療保険の給付金請求で診断書不要の範囲拡大など簡略化

関連商品