新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、「認知症バリアフリー宣言」を公表

第一生命は、日本認知症官民協議会が運営する「認知症バリアフリー宣言」事業の趣旨に賛同し、宣言書を公表した。
同社は、創業以来、「お客さま第一主義」を経営の基本理念に据え、生命保険の提供を中心に、地域社会への貢献に努めてきた。これからもお客さまとお客さまの大切な人々の“一生涯のパートナー”として、保険の枠を超えて、一人ひとりの幸せの実現と持続可能な社会への貢献を目指していく。
人生100年時代において、超高齢化社会の到来に伴い、認知症は誰にでも起こりうる身近な病気となっている。同社は、認知症の方とその家族に寄り添い、安心を届けていくための商品・サービスを提供するとともに、認知症の特性を正しく理解し、寄り添った対応ができるよう人財の育成等に取り組むことを明示した。あわせて、保険契約者代理特約の創設とともに、こうした取組みを通じて、認知症バリアフリー社会の実現に貢献していく。
・日本認知症官民協議会「認知症バリアフリー宣言」事業
認知症になってからもできる限り住み慣れた地域で普通に暮らし続けていけるよう、生活のあらゆる場面で障壁を減らしていく取組みについて、企業・団体が方針や方向性を示し、それを「見える化」することによって、認知症の方やその家族にとって安心して店舗やサービス・商品を利用できる等の環境を提供するとともに、企業・団体の取組みを推進することにより、認知症バリアフリー社会の機運を醸成することを目的としている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

生保

第一生命、同社初となる、「DLサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク」に基づく融資を実行

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の支援と募集開始

生保

第一生命ホールディングス、第一生命と第一フロンティア生命における責任投資の中期取組方針(2030年3月迄)を策定

生損

明治安田生命、損保ジャパン、第一生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

生保

第一生命、第35回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表

生保

第一生命、ブレイキン日本代表Shigekix(半井重幸)選手との所属契約を締結

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームの構築完了

生保

第一生命、デジタル完結型商品ブランド「デジホ」の新商品「トラベルキャンセル保険」を第一スマート少額短期保険で提供開始

関連商品