新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、保険金据置利率等を改定

住友生命は、現在の運用環境、市中金利動向等の状況を踏まえ、以下のとおり、保険金据置利率等を改定する。
1.改定内容
保険金据置利率、給付金据置利率および配当金積立利率を次のとおり改定する。既に据置・積立されている契約に対しても適用する。
・保険金据置利率
現行:0.01%→改定後:0.10%
・給付金据置利率※
現行:0.01%→改定後:0.10%
・配当金積立利率
現行:0.01%→改定後:0.10%
※「予定利率変動型5年ごと利差配当付指定通貨建個人年金保険」で個人年金保険料税制適格特約(’90)を付加した契約を減額したときの指定通貨建ての返戻金に適用される率は、現行水準(指定通貨が米ドル・豪ドルともに1.00%)を据置く。
2.実施時期
2024年4月1日より

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、男子プロゴルファー蝉川泰果プロとのスポンサー契約締結

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

住友生命、2024年度「スミセイアフタースクールプログラム」実施団体公募開始

生保

住友生命、2024年度新入職員向け社長あいさつを公表

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

生保

住友生命、宮城県多賀城市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、千葉県旭市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、DWSが運用するインフラデットファンドに330億円投資

生保

住友生命、資産運用を通じた社会・環境課題への取組みを推進

生保

住友生命、「スミセイのかんたん告知終身保険90」の保険料率を変更

関連商品