新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

明治安田生命は、日本国が初めて発行する「GX(グリーントランスフォーメーション)経済移行債」(10年クライメート・トランジション利付国債(第1回))に投資した。
本債券は、政府が掲げるGXを実現するため、「脱炭素成長型経済構造への円滑な移行の推進に関する法律(GX推進法)」に基づき発行され、調達した資金は、産業競争力の強化や日本経済の成長と、温室効果ガス排出量削減の双方に資する設備・研究開発投資等に活用される。政府は今後10年間で20兆円規模の資金を調達しつつ、民間の投資も促しながら、カーボンニュートラル達成をめざすとしている。
同社は、SDGsにおける社会課題のうち、さらなる取組みが必要な優先課題として「環境保全・気候変動への対応」を掲げており、GXの実現をめざす取組みに賛同していることから、本債券への投資を通じて、2050年ネットゼロに向けた脱炭素化等の取組拡大に貢献していく。
同社は今後も、責任ある機関投資家として、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)の課題解決に寄与すべく、ESG投融資に積極的に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】新潟信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

第一生命、同社初となる、「DLサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク」に基づく融資を実行

生保

明治安田生命、2024年度新入職員向けメッセージ を公表

生保

明治安田、新企業イメージCM「明治安田ブランドステートメント」篇を放映開始

生保

T&Dホールディングス、<設立20周年記念事業>企業版ふるさと納税による寄付を実施

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、大災害債「Tomoni Re 2024」をグループ共同で発行

生保

住友生命、DWSが運用するインフラデットファンドに330億円投資

関連商品