新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命の久保英恵氏、公益財団法人日本アイスホッケー連盟「強化委員会副委員長」に就任

太陽生命では、同社社員の久保英恵(現姓:能登)氏が公益財団法人日本アイスホッケー連盟(以下、「JIHF」)の「強化委員会副委員長」に就任した。
強化委員会は、JIHFの選手の競技力向上・体力向上のための研究調査及び選手の健康管理に関する事項について年間計画を立案し、実行するための委員会。
今般、同社の久保英恵氏が、日本代表選手として冬季オリンピック3大会(2014年ソチ、2018年平昌、2022年北京)への出場を果たすなど、日本アイスホッケー界に多大な貢献をもたらしたこと、また、全国各地でアイスホッケー教室のコーチを務め、次世代を担うジュニア選手の育成やアイスホッケーの普及活動に努めていること等が評価され、強化委員会副委員長に就任した。
【職務名称】強化委員会副委員長
【任期】令和5年10月~令和7年度末(予定)
【委嘱業務】・JIHF強化プランの計画
・強化委員会への参加
・代表合宿・大会の視察

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、4月1日機構改革

生保

プルデンシャル生命、OpenWork「働きがいのある企業ランキング2024」にて8位にランクイン、金融機関で唯一TOP10入り

生保

明治安田生命、環境省第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」銅賞を受賞

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

生保

マニュライフ生命、第18回エコノミクス甲子園全国大会長崎大会代表の長崎県立佐世保北高等学校が初優勝

生保

太陽生命が協賛するジュニアアイスホッケースキルアップスクール(アイスホッケー教室)3月2日に京都府宇治市で開催

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

関連商品