新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、「みんなの健活プロジェクト」「地元の元気プロジェクト」実績を公表

明治安田生命は、企業理念「明治安田フィロソフィー」を経営の根幹に据え、「10年後(2030年)にめざす姿」を「『ひとに健康を、まちに元気を。』最も身近なリーディング生保へ」と定めている。また、SDGsにおける17のゴールのうち、「健康寿命の延伸」「地方創生の推進」を特に注力する優先課題に設定し、課題解決に向け取り組んでいる。
具体的には、お客さまの健康増進を応援する「みんなの健活プロジェクト」と、地域社会が抱えるさまざまな課題・ニーズに応えていくことをめざす「地元の元気プロジェクト」の2「大」プロジェクトを通じ、社会課題の解決につながる取組みを推進している。
「みんなの健活プロジェクト」では、「けんしん(健康診断・がん検診)」の受診と病気の「予防」を後押しする健康増進型の「商品」、健康をささえ応援する「サービス」、健康づくりに役立つイベントなどの「アクション」を継続的に提供・拡充してきており、蓄積された健康診断結果データからは、お客さまの健康状態の改善が確認された。
「地元の元気プロジェクト」では、2023年9月末までに939自治体と連携協定を締結した。自治体や日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)、日本女子プロゴルフ協会(以下、JLPGA)等のスポーツ団体との協働による同社ならではの取組みに加え、各地域の抱える課題の解決に取り組んでいる。多くの人に参加してもらい、自治体からも高い評価を得ている。
同社は、今後も2「大」プロジェクトを通じ、人々の健康づくりと豊かな地域づくりへの貢献に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「シャレン!で献血」献血協力者数が1万人を突破

生保

明治安田生命、PRI(国連責任投資原則)年次評価結果を公表

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

協会・団体生損その他

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

明治安田生命、「MYサステイナブルファイナンス」の取扱実績~累計500億円を突破~

生保

明治安田生命、「岐阜・愛知地域応援ファンド」に投資

関連商品