新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dフィナンシャル生命、土屋祐輝選手がデフフットサルワールドカップ2023の最終メンバーに選出

T&Dフィナンシャル生命は、一般社団法人日本ろう者サッカー協会とオフィシャルパートナー協定を締結している。
この度、同社所属の土屋祐輝がブラジルで開催される『デフフットサルワールドカップ2023』※の最終メンバーに選出された。
デフフットサル男子日本代表チームは、2023年4月に開催された「第4回アジア太平洋ろう者フットサル選手権」にて、3位入賞、また、デフフットサル女子日本代表チームは、同大会にて、優勝を果たすなど、好成績を収めW杯出場権を獲得している。
同社は、引き続き土屋祐輝の競技活動を会社として支援していくとともに、同協会のオフィシャルパートナーとして、ろう者サッカー・フットサルの発展と普及に貢献していく。
※4年に1度、開催されるデフフットサルの国際大会。本年は2023年11月9日~11月18日にブラジル(サン・ジョゼ・ドス・カンポス)で開催され、男子16か国・女子8か国が出場を予定している。
「デフ」とは英語で「deaf(聞こえない人、聞こえにくい人)」という意味で、デフフットサルとは聴覚障がい者のフットサルである。競技中は補聴器を外すことが義務付けられていることから「音のないサッカー(フットサル)」の愛称で呼ばれている。ピッチ上ではアイコンタクトや手話でコミュニケーションを取っている。
<プロフィール>
氏名:土屋祐輝(つちやゆうき)
入社日:2018年4月1日
所属:人事総務課兼広報課
ポジション:FP(フィールドプレイヤー)
主要戦績:
第3回アジア太平洋ろう者フットサル選手権2019準優勝
デフフットサルワールドカップ201910位
第4回アジア太平洋ろう者フットサル選手権3位
コメント:
「この度、2023年11月にブラジルで開催されるデフフットサルワールドカップの最終メンバーに選出されました。日頃、練習や強化合宿など快く送り出してくれる職場の皆さまのおかげで、トレーニングに集中できる環境ができております。
優勝を目指して戦ってきますので、皆さまの応援よろしくお願いします!
いってきます!」

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

生保

アクサ・ホールディングス・ジャパン「第21回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」FINALラウンド、子どもたちを対象とした「町田ブラインドサッカー体験会Presented byアクサ」を同時開催

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生保

朝日生命、令和5年度「東京都スポーツ推進企業」および「スポーツエールカンパニー2024」に認定

生保

T&Dフィナンシャル生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」にそれぞれ6年連続で認定

生保

太陽生命、「太陽生命ラグビー1dayスクールin徳島」に特別協賛

生保

太陽生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

大同生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」に認定

関連商品