新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ライフネット生命、北海道稚内市・豊富町・幌延町の全公立小中高および特別支援学校にLGBTQに関する書籍を寄贈

ライフネット生命は、北海道稚内市・豊富町・幌延町にある全公立小学校、中学校、高等学校および特別支援学校の計26校に、LGBTQに関する書籍を計78冊寄贈した。
LGBTQに関する書籍の寄贈は、ライフネット生命が展開している「レインボーフォトプロジェクト」の一環であり、2016年から継続している取組みである。
■本取組みの概要
ライフネット生命が行っている「レインボーフォトプロジェクト」は、LGBTQに関するイベントにライフネット生命が出展した際、同社のブースに訪問し、写真撮影をしたお客さま一人あたり100円を同社が積み立て、その資金を元にLGBTQに関する書籍を購入し、全国各地の図書館や学校に寄贈する活動である。
今年度は2023年4月に開催された「東京レインボープライド2023」に出展し、2日間で1,300名を超えるお客さまが同社のブースを訪問し、写真を撮影された。過去からの積立金も活用してLGBTQに関する書籍を78冊購入し、この度、北海道稚内市・豊富町・幌延町の全公立小・中・高等学校および特別支援学校に寄贈した。
■寄贈書籍について
今回北海道稚内市・豊富町・幌延町に寄贈したLGBTQの書籍は、情報の新しさや、わかりやすさなどの観点から、以下の3冊を同社にて選定し、1セットとして寄贈した。
・日高庸晴『パワポLGBTQをはじめとするセクシュアルマイノリティ授業』(少年写真新聞社,2019年)
・社会応援ネットワーク『図解でわかる14歳からのLGBTQ+』(太田出版,2021年)
・パレットーク『マンガでわかるLGBTQ+』(講談社,2021年)
■北海道稚内市教育委員会 教育長 佐伯達也氏のコメント
「この度は、稚内市内の小中高校に対しLGBTQに関する図書を御寄贈いただき、誠にありがとうございます。市内の学校現場では、保健体育や特別活動の中で、児童生徒の発達の段階を踏まえた影響等について配慮し、実際に悩みや不安を抱える児童生徒が在籍する場合は、適切に対応するよう心掛けておりますが、この度御寄贈いただきました図書でLGBTQに対する情報提供や、理解を深めるための学習機会の充実を図って参ります。」
■北海道豊富町教育委員会 教育長 岡本誠也氏のコメント
「この度は、書籍のご寄贈を賜り、心よりお礼申し上げます。多様な性のあり方について考える、また、理解を深めるきっかけとして賜りました書籍を活用させていただきます。ありがとうございました。」
■北海道幌延町教育委員会 教育長 青木順一氏のコメント
「書籍の贈呈をしていただき、ありがとうございます。貴重な本ですので、ライフネット生命保険株式会社様に感謝するとともに、子どもたちにもこれらの本が贈呈された意味をしっかりと理解させ、大事に扱っていきたいと思います。幌延町教育目標は「持続可能な社会の創り手となる子ども~自律・尊重・協働~」です。「多様性を尊重し合える学校とは?」今回贈呈された本には、それがどのような学校なのか、みんなで考えるきっかけとなるものが隠されていると思います。」
■ライフネット生命保険株式会社 執行役員 片田薫氏のコメント
「このたび、北海道稚内市・豊富町・幌延町にLGBTQに関する書籍を78冊寄贈しました。北海道における寄贈は2例目で、同社が行ってきた今までの寄贈の中では最も多くの冊数を一度に寄贈させていただくこととなりました。今回の寄贈図書を通じて、稚内市・豊富町・幌延町での子どもたちのLGBTQに関する理解や、学校における多様性の尊重を促すことができればと思っております。そして、子どもたちだけではなく、周囲の大人たちも一緒に多様性について知り、自分らしく生きることのできる社会の実現に向けて走ってまいります。」
■ライフネット生命とダイバーシティ&インクルージョンの取組み
ライフネット生命では役職員の行動指針として「ライフネットの生命保険マニフェスト」を掲げている。
その中には「私たちは、多様性を尊重し、協力しあうことで、変化に対応しつづける。」という一文があり、多様性とチームワークは同社を象徴する企業文化として浸透している。
実際に、「採用マニフェスト」において、多様性を重視し、性別、性的指向、性自認、性表現、国籍、学歴について不問とすることを公開しているほか、ウェブサイトにおいてLGBTQ等に関する情報発信を実施している。また、社内横断のダイバーシティチームを組織し、多様な価値観を受け入れる組織文化育成のための外部講師を招いた社内研修のほか、LGBTQ当事者の意識調査(宝塚大学の日高庸晴教授に委託)なども行っている。また、同性・異性問わず、パートナーのための看護休暇取得を可能とする人事制度も整備している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝えるピンクリボン運動へ協賛

生保

ライフネット生命、認知症に関する調査を実施

損保共済

こくみん共済coop〈全労済〉、日本環境協会「こどもエコクラブ」との共創による、防災・減災プログラム「みんなでBosai×EcoCAMP」の表彰式・防災体験学習を開催

損保

アニコムホールディングス、『台湾東部沖地震におけるペット救援募金』を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

SOMPOホールディングス、2024年台湾東部沖地震による被災地・被災者を支援

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】新潟信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバー寄贈

生保

ジブラルタ生命、中学生向け金融教育コンテンツ「将来とお金の入門教室」をリリース

生保

住友生命、2024年度「スミセイアフタースクールプログラム」実施団体公募開始

関連商品