新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会島根支部と「ヘルス・マネジメント認定制度の普及促進における連携に関する協定」を締結

SOMPOひまわり生命は、全国健康保険協会島根支部(以下「協会けんぽ島根支部」)と「ヘルス・マネジメント認定制度の普及推進における連携に関する協定」を締結した。
1.背景
同社は、お客さまの万が一の備えに加え、毎日の健康を応援する「健康応援企業」の確立をビジョンに掲げ、保険本来の機能(Insurance)に健康をサポートする機能(Healthcare)を加えた「Insurhealth(R)(インシュアヘルス)」を、新たな価値として提供している。
協会けんぽ島根支部が実施している「ヘルス・マネジメント認定制度の普及促進」に向けた取組みは、事業所の経営強化と事業所で働く従業員やそのご家族の健康づくり、島根県の人材の活性化と発展に繋がるものと考え、同社の健康経営ノウハウ等を活かして貢献するため、協定を締結した。
2.協定締結の目的
協会けんぽ島根支部と同社が、「ヘルス・マネジメント認定制度」をはじめとする「健康経営の普及促進」事業の周知・広報等を行い、「健康経営」に取り組む事業所の拡充を図ることを目的としている。
3.具体的な取組み
協定の目的を達成するために、以下の項目において協力・連携を行う。
(1)健康経営優良法人認定アドバイスガイドの提供、アドバイス
(2)健康経営認定取得支援セミナー等の開催
(3)健康応援デジタルコンテンツの提供
4.今後について
同社は、今後も協会けんぽ島根支部と連携し、健康経営に取組む事業所の拡充、健康経営の普及促進活動に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SOMPOひまわり生命、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う情報漏えいが発覚

生保

アクサ生命、浜松市と健康経営の推進に関する連携協定を締結

生保

SOMPOひまわり生命、禁煙推進企業コンソーシアム主催「2024年世界禁煙デーイベント」に協賛

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

SOMPOひまわり生命、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

SOMPOひまわり生命、2023年度決算を発表

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

日本生命、東北大学×仙台放送×仙台市「眼からはじめるやさしい街づくり」連携協定を締結

生保

SOMPOひまわり生命、地域限定転勤制度を創設

関連商品