新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、三井住友カードとヘルスケア分野における業務提携を開始

住友生命と三井住友カード株式会社は、三井住友カードが提供する金融サービスと、住友生命が提供するヘルスケアプログラムのノウハウを組み合わせ、デジタルを起点とした「ヘルスケア分野」における顧客体験、および健康長寿社会を実現する社会的価値の提供に向け協業を開始する。
第一弾として、10月2日から、「VitalityスマートforVポイント」(以下、本サービス)の提供を開始する。本サービスでは、日々の健康増進活動を通じて、三井住友カードが運営するSMBCグループ共通ポイント「Vポイント」を貯めることができる。
1.背景・目的
現在、リテール金融サービスにおいては、デジタル技術の発展などを背景として、あらゆる金融サービスの融合が加速している。SMBCグループは2023年3月から、個人のお客さま向けの総合金融サービス「Olive」の提供を開始し、銀行、カード、証券、保険などの金融サービスをスマートフォン一つで便利に利用できる環境を構築した。
三井住友カードは、2022年11月から、オンラインの「保険ポータルサイト」の運営を開始し、三井住友カードのお客さま向けに、住友生命の子会社であるメディケア生命の医療保険の提供を開始した。申込から決済、保険金の請求までをスマートフォンアプリで完結できる、デジタルを起点とした顧客体験の実現にいち早く取り組み、2023年3月には、個人のお客さま向けの総合金融サービス「Olive」を利用のお客さまにも提供を開始している。証券や保険分野を中心にグループ外のパートナーと幅広く協働し、三井住友カードの提供する決済サービスや「Vポイント」と絡めたサービスなど、中長期的な資産形成の支援やニーズに合わせた魅力的な商品を提供し、大変好評である。
今後も、若年層を含む幅広い年代の多様化する社会課題、そこから生じるニーズに的確に対応するため、自社グループに限らず、幅広い分野のデジタルを起点とした利便性、利得性に優れた新しいサービスを提供することを目指している。
住友生命は、保険以外のサービス領域まで含めたお客さまの体験価値向上のため、「人ならでは」の価値に「デジタル」を融合し、お客さまの状況・状態に応じた最適な商品・サービスを提供してきた。2018年7月に発売した健康増進型保険“住友生命「Vitality」”の累計販売件数はコロナ禍や長寿化を背景とした人々の健康意識の高まりにより、150万件を突破するなど、多くのお客さまから好評で、2023年3月には保険契約とVitality健康プログラムを切り離して利用できる「Vitalityスマート」を販売開始した。今後もVitalityを軸とした先進の価値を、デジタルでの提供も含め、チャネルを超えて幅広いお客さまに提供することを目指している。
こうした、現在のデジタルベースでのサービス提供の拡大、および社会課題から生じるヘルスケアニーズの拡大を受けた両社が目指す方針として、ヘルスケア領域における社会的価値創造に向けて協業することとした。その第一弾として「Vポイント」がお得に貯まる三井住友カード会員様向けの「Vitalityスマート」専用プラン「Vitalityスマートfor Vポイント」を提供開始する。
今後も、三井住友カードの決済サービスと、住友生命のヘルスケアに関するノウハウを組み合わせ、健康長寿社会を実現する社会的価値の提供に向けて、「健康増進」に関する領域だけでなく、「保険」領域、さらに「未病」、「予防」、「診療」の領域においてもサービス提供を検討していく。
2.VitalityスマートforVポイントについて
本サービスは、10月2日から、三井住友カード会員向けに提供を開始する予定である。現在、住友生命が提供しているVitalityスマートは、お客さまの日々の健康増進活動を評価し、評価に応じて各種特典(リワード)を提供する健康プログラムである。新たに提供を開始する本サービスでは、これまで提供してきた特典(リワード)に加えて、「Vポイント」を獲得できる特典(リワード)を提供する。
また、対象のサービスの利用状況に応じたポイント還元を行う「Vポイントアッププログラム」に本サービスを追加し、本サービスを利用のお客さまは、対象のコンビニ・飲食店におけるカードの利用で、これまでよりもさらに、「Vポイント」の還元が受けられるようになる。お客さまが日々の健康増進活動によってお得に「Vポイント」が貯められる健康プログラムを提供する。
三井住友カードと住友生命は、多様化する社会課題、およびお客さまの幅広いニーズに応えるため、今後もデジタルを起点としたさらなる協力関係を構築していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の「運営管理機関手数料無料コース」発売

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2024を実施

生保

住友生命、山梨県と包括連携協定を締結

生保

住友生命、神奈川県秦野市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、GX経済移行債「クライメート・トランジション利付国債」へ投資

生保

住友生命、国際イニシアティブ「Spring」および「NA100」に加盟

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

住友生命、神奈川県南足柄市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

関連商品