新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、令和5年台風2号災害への義援金を寄付

MS&ADホールディングスは、令和5年台風2号での被災者支援を目的にグループ各社の社員から義援金を募り、災害時義援金マッチングギフト制度による会社拠出金を合わせて寄付した。
MS&ADインシュアランスグループは、被災されたお客さまの一日も早い生活再建に向け、迅速な保険金の支払いに向けた取組みを進めるとともに、グループ社員一丸となって今後も社会貢献活動に努めていく。
<寄付の内訳>
○MS&ADグループ社員
・協力者数:2,063名
・義援金:2,455,500円
・災害時義援金マッチングギフト:2,455,500円
【種類・寄付先・寄付金額合計】
・義援金:社会福祉法人中央共同募金会、4,000,000円
・支援金:社会福祉法人中央共同募金会(災害ボランティア活動支援プロジェクト会議)、911,000円
<参考>災害時義援金マッチングギフト制度
社員からの義援金に対して、会社が上乗せして拠出する。
対象災害:国内は災害救助法適用災害で一定の義援金募集が行われる自然災害。海外は日本経団連が支援に関する情報を提供する大規模災害
【寄付実績】(年度は災害発生時点、2023年9月6日現在)
社員からの義援金 マッチングギフト 合計額
23年度(2件) 5,510,000円  5,510,000円 11,020,000円
22年度(3件)13,366,000円 11,726,000円 25,092,000円
21年度(3件)10,739,500円 10,739,500円 21,479,000円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「メットライフ財団支援ホームホスピス和ははの家」オープン

生保

FWD生命、学生たちが子ども虐待防止に取り組む「「学生によるオレンジリボン運動2024」をサポート

損保

MS&ADホールディングス、トヨタ自動車との株式の一部持合解消を実施

生保

明治安田生命、代読・代筆などの応対方法を案内するプレートの来店窓口等を設置

生保

マニュライフ生命、more treesと森林再生に向けたパートナーシップを締結、2024年秋にプロジェクト始動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】道南うみ街信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『いきもの集まれ大作戦!』を実施

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

損保協会・団体

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に12台寄贈

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第34期寄付金を贈呈

関連商品