新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、「JP LIFE NEXT1号ファンド」を組成しベンチャー企業へ投資

かんぽ生命は、かんぽNEXTパートナーズ株式会社(以下「かんぽNEXT」)と共同で、「JP LIFE NEXT1号投資事業有限責任組合(以下「JP LIFE NEXT1号ファンド」)」を組成し、ベンチャー企業への投資を開始することとなった。
同社は、主要顧客である中高年層のWell-being向上を含めた、あらゆるライフステージにおける「お客さまの生活に寄り添うサービス」の提供を通じて、お客さまとのタッチポイントを増やし、同社をより身近に感じてもらうことにより、お客さまとの更なる信頼関係を構築し、本業に好影響を与える好循環の実現を目指している。
「お客さまの生活に寄り添うサービス」の実現には他企業との事業連携が必要であり、その取組みの一つとして、JP LIFE NEXT1号ファンドによる投資を通じて同社とベンチャー企業との事業連携を行うことで、更なるベンチャー企業の成長への貢献とお客さまへの提供価値の向上を目指す。
1.JJP LIFE NEXT1号ファンドの概要
ファンド名:JP LIFE NEXT1号投資事業有限責任組合
組成規模:約100億円
無限責任組合員:かんぽNEXTを構成員とする有限責任事業組合
有限責任組合員:株式会社かんぽ生命保険
組成時期:2023年8月31日
2.かんぽNEXTの概要
名称:かんぽNEXTパートナーズ株式会社
所在地:東京都中央区京橋三丁目1番1号
事業内容
(1)有価証券等に関する投資運用業務
(2)有価証券の取得及び保有
(3)投資事業有限責任組合その他投資事業を行う法人、組合その他の団体等の組成、管理、運用並びにこれらの法人、組合その他の団体等の財産の運用及び管理
(4)前各号に附帯又は関連する一切の業務
資本金等:8億円(資本金4億円)
株主:株式会社かんぽ生命保険 100%

関連記事(保険業界ニュース)

損保

日本地震再保険、SDGs債に投資

生保

かんぽ生命、インパクト投資ファンド「インパクト・キャピタル1号投資事業有限責任組合」に出資

生保

かんぽ生命、2024年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

日本郵政グループ、各社のサービスを1つのIDで~「ゆうID」で新たなお客さま体験を~

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全仏オープンに出場

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

生保

かんぽ生命、2024年3月期決算を発表

生保

かんぽ生命、大和証券グループの資産運用分野における資本業務提携を締結

関連商品