新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

富国生命、宮崎ですまいる・こんさーとを開催

富国生命(以下、フコク生命)は、社会貢献活動の一環として、プロの演奏家による『本物のクラシック音楽』を全国の特別支援学校や障がい者施設の方々へ届ける「すまいる・こんさーと」を宮崎県宮崎市・日南市で開催する。
現在、『本物のクラシック音楽』を届ける活動として、お客さまをコンサートホールにお招きする「チャリティコンサート」、そして同コンサート開催の都道府県内にある特別支援学校等の方々へお届けする「訪問コンサート」の二つを実施している。
音楽の持つ力や人と人とのつながりの大切さを伝えていき、芸術鑑賞活動をコロナ禍でも途絶えさせてはいけないとの想いから、2022年度より「訪問コンサート」を独立させ、全国複数の特別支援学校・施設で実施する「すまいる・こんさーと」を新しく開始した。
なお、本コンサートは、クラシック演奏会に初めて参加する生徒さんも楽しんでもらえるよう、耳馴染みのある楽曲を中心に、また出演者自ら曲を解説するトーク&コンサート形式である。
■主催
・主催:富国生命保険相互会社 宮崎支社
・ピアノ協力:タカギクラヴィア株式会社
■フコク生命のコンサート活動について
「チャリティコンサート」は、『音楽をとおしたお客さまとのふれあい』と『若手音楽家の育成』を目的とした文化活動として、1989年より富国生命本社ビルロビーにて開催していた「フコク・サロンコンサート」が前身である。
1993年、「フコク・サロンコンサート」で培った知識を活かし、創業70周年の社会貢献事業として「チャリティコンサート」を開始した。
2003年、創業80周年の社会貢献事業として「チャリティコンサート」の翌日に、出演者が近隣の特別支援学校にお伺いし、演奏する「訪問コンサート」を開催する、2日間の活動「訪問&チャリティコンサート」へと発展した。
2022年度末に、「チャリティコンサート」は公演回数301回を迎えた。今後も継続して開催していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、台湾東部沖地震被災者支援で寄付

生保

東京海上日動あんしん生命、「遺児への教育支援」2025年度支援対象者募集開始

生保

富国生命、福島県立郡山支援学校生徒作品展示会「すまいる・ぎゃらりー」開催

共済生損

こくみん共済coop〈全労済〉、「令和6年能登半島地震」に義援金寄託

損保

イーデザイン損保、お客さまの安全運転結果に応じて寄付する活動“+まち”、お客さま投票による寄付先を発表

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】尾西信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

損保

富国生命、名古屋シミズ富国生命ビルが竣工・開業

損保

アニコム ホールディングス、【台湾東部沖地震におけるペット救援募金】167万円を寄付

損保協会・団体

SOMPO福祉財団、「第25回SOMPO福祉財団賞」受賞記念講演会とシンポジウムを開催

関連商品