新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI生命、「全疾病保障付団信」のARUHI新住宅ローンに対する提供開始

SBI生命は、2023年8月21日より、SBIグループ傘下のアルヒ株式会社と株式会社SBI新生銀行が共同開発した変動金利型住宅ローン「ARUHI住宅ローン(MG保証)」に対し、就業不能保障特約付き団体信用生命保険(商品名:「全疾病保障付団信」)の提供を開始することになった。
このたびの「全疾病保障付団信」の提供開始は、2023年6月19日に公表したリリース「ARUHIとSBI生命による住宅ローン分野における協業について」の取組みの一環であり、今後もSBI生命はグループシナジーを活かした展開を拡大していく。
◆SBI生命「全疾病保障付団信」の主な特長
(1)死亡リスクに備える死亡保障部分に、リビングニーズ特約、重度がん保険金前払特約が付加される。
(2)病気やケガのリスクに備える「全疾病保障」※の就業不能保障特約において、就業不能状態が継続した場合には月々の返済額が就業不能状態の期間に応じて保障され、就業不能状態が一定期間継続した場合には残債が一括で保障される。がん、急性心筋梗塞、脳卒中など8大疾病の場合はもちろんのこと、それ以外の疾病やケガにつきましても、手厚い保障が提供される。
(3)ワイド団信(引受基準緩和型団信)を導入することで、持病のお客さまでも、一部引受けすることができるようになる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)「ハイブリッド おまかせ ライフ」を開発販売

生保

SBI生命、保険市場・2024年版最も選ばれた保険ランキングで「クリック定期!Neo」「SBI生命の終身医療保険Neo」「働く人のたより」が第1位を獲得し8冠

生保

ライフネット生命 自治体のパートナーシップ証明書の提出でも同性のパートナーを死亡保険金の受取人に指定が可能に

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

第一生命、ペアローン利用者の連生団体信用生命保険の取扱開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品