新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

イオン・アリアンツ生命、2022年度決算を発表

イオン・アリアンツ生命は、2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)の決算を発表した。
当期は、団体信用生命保険に加え、2021年11月に販売を開始した無解約返戻金型終身医療保険「元気パスポート」の販売促進に努めてきた。
医療保険の販売にあたっては、当該業務に係るオペレーション態勢や保険金等の支払態勢、お客さま保護等管理態勢および内部管理態勢の一層の充実を図り、お客さまに対する質の高いサービスの提供を継続している。
◆業績ハイライト
保険料等収入           3,149百万円
保有契約高             12,660億円
経常利益(又は経常損失(△))   △3,974百万円
当期純利益(又は当期純損失(△)) △4,425百万円
基礎利益(△)          △3,721百万円
ソルベンシー・マージン比率      907.9%

関連記事(保険業界ニュース)

生保

イオン・アリアンツ生命、2023年度第3四半期業績を発表

生保

イオン・アリアンツ生命、新社長に野口俊哉氏

生保

イオン・アリアンツ生命、本社オフィスを移転

生保

イオン・アリアンツ生命、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2022年度取組結果を公表

損保

ソニー損保、2023年3月期 第2四半期(中間期) 決算概要を発表

生保

イオン・アリアンツ生命、2021年度決算(案)を発表

生保

イオン・アリアンツ生命、健康経営優良法人2022(中小企業法人部門)に認定

生保

イオン・アリアンツ生命、終身医療保険「元気パスポート」を発売

損保

SBI損保、2022年3月期第2四半期の主要業績を発表

生保

イオン・アリアンツ生命、イオン住宅ローンサービスの提供する住宅ローン向けに団体信用生命保険の提供を開始

関連商品