新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、「中小企業向けSDGsガイドライン」の提供開始

第一生命は、慶應義塾大学 SFC研究所xSDG・ラボとの共同研究により中小企業向けSDGsガイドラインを作成し、7月3日より中小企業向けに提供を開始する。
1.ガイドライン提供の背景・目的
同社が2021年6月に実施したSDGs取組みの実態調査を目的としたアンケート調査によると社会貢献活動に取り組むべきと考える企業は67%に上る一方で、実際にSDGsに取り組んでいる企業は25%とギャップが生じている実態、SDGs取組みへ望まれる支援として、「助成金制度」(37%)や「税制優遇制度」(29%)など制度的な支援のほか、「何を取り組むべきか教えてほしい」(17%)といったコンサルティング支援の割合が高い傾向を鑑み、出来るだけわかりやすく、効果的なSDGsの取組みは何かという観点からガイドラインを作成した。
2.ガイドラインの概要
(1)構成
以下3つのステップをふむことで、SDGsの取組みに活かすことが出来る。
Step1「まなぶ」 SDGsとは何か、企業が取り組む理由や具体的イメージがわかる
Step2「しらべる」自社のSDGsの取組み状況を把握するためのチェックシートを掲載
Step3「おこなう」実際に取り組むにあたっての目標や具体策・支援策(助成金・事例など)を紹介
(2)特長
①SDGsアンケート結果の掲載
2022年12月1日~2023年3月31日に中小企業に対し、SDGsの項目毎の具体的取組状況などに関するアンケートを行い、17,667社より回答いただいた。その結果をふまえ、具体的な取組みの参考となるよう経営者が選んだSDGsの取組みの上位項目をランキング形式で掲載。
②省庁情報の紹介
各省庁が提供しているSDGsに関する助成金・事例・マニュアルなどのアクセスコードをガイドラインに掲載し、企業の皆さまが効率的に活用出来る。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「2023年度『お客さま第一の業務運営方針』に係る取組状況について」を公表

生保

第一スマート少短、世代別でみる<新たなチャレンジに関する実態調査>を実施~Z世代は「仕事・転職・副業」、ミレニアル世代は「スポーツ・運動」に意欲的

生保

第一生命、生成AIを活用したチャットサービス「ICHI-to-Chat」のビジネス実証を実施

生保

第一生命、2023年『サラっと一句!わたしの川柳コンクール』ベスト10発表

生保

第一生命、「「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定」を訂正

生保

第一生命、2023年度(2023年4月1日~2024年3月31日)業績を発表

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

生保

第一生命、【インパクト投資】TYPICA Holdings株式会社に投資

生保

第一生命、TUSグローバルレジデンス竣工、先端理系人財の育成に資する学生用マンションの運営開始

生保

第一生命、営業員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化に向けた取組み状況を公表

関連商品