新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー生命、「ソニー生命カップ第45回全国レディーステニス大会」に協賛

ソニー生命は、日本最大規模の女子アマチュアテニス大会「ソニー生命カップ全国レディーステニス大会」に今年度も協賛する。
今年も都道府県大会がスタートし、各地で熱い戦いが繰り広げられる。また、都道府県大会を勝ち抜いた代表3ペアが出場する全国決勝大会は、東京オリンピックをはじめ数多くの大会が行われているテニスの聖地『有明テニスの森公園』で開催することが決定した。
■ソニー生命カップ全国レディーステニス大会について
本大会は、女性の活躍と健康増進および家族や地域とのつながりを通してテニスの発展に貢献することを目的とし、今年で45回目となる伝統ある女子ダブルスのテニス大会である。
都道府県大会は、全国決勝大会への出場をかけた戦い。「都道府県代表」の座をかけ、白熱した試合が行われている。見事に代表の座を射止めた3組は、2023年11月に東京都江東区「有明テニスの森公園」で開催される全国決勝大会の団体トーナメント戦に出場することができる。
全国決勝大会は「ダブルス」、さらには「チーム」での戦い。ひとりでは勝てない、仲間の支えや声援があるから勝つことができる、アマチュアの大会とは思えない迫力ある試合が全コートで繰り広げられる。
ペアとの絆だけでなく、仲間との絆を感じられる大会となっている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー・菅沼菜々選手が100万円を日本パラスポーツ協会へ寄付

生保

マニュライフ生命、第18回エコノミクス甲子園全国大会長崎大会代表の長崎県立佐世保北高等学校が初優勝

生保

太陽生命が協賛するジュニアアイスホッケースキルアップスクール(アイスホッケー教室)3月2日に京都府宇治市で開催

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

生保

アクサ・ホールディングス・ジャパン「第21回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」FINALラウンド、子どもたちを対象とした「町田ブラインドサッカー体験会Presented byアクサ」を同時開催

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生保

朝日生命、令和5年度「東京都スポーツ推進企業」および「スポーツエールカンパニー2024」に認定

生保

T&Dフィナンシャル生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」にそれぞれ6年連続で認定

関連商品