新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上プライマリー生命、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく2022年度の取組み状況等を公表

三井住友海上プライマリー生命は、「お客さま第一の業務運営に関する方針」(以下、「本方針」という)に基づく2022年度の取組み状況を取りまとめた。
2022年度は、多様なお客さまニーズにお応えする商品ラインアップの充実を図ったほか、わかりやすい募集資料・帳票の作成、お客さま利便性向上のための各種施策、お客さまの声を活かした業務改善、募集人に対する対面・オンライン研修等を積極的に推進した。
これらの取組みを多くのお客さまにわかりやすく伝える観点から本資料を作成し、取組みを客観的に評価する成果指標(KPI)とともに公表する。あわせて、金融庁が定める「顧客本位の業務運営に関する原則」との対応関係表を同社オフィシャルサイトに掲載している。
また、「本方針」および「本方針に基づく取組み」について、同社事業や事業環境の変化等を踏まえるとともに、お客さまにとってよりわかりやすい内容・記載とする観点から、改定した。
同社は、MS&ADインシュアランスグループが掲げる「経営理念(ミッション)」、「経営ビジョン」、「行動指針(バリュー)」のもと、一人ひとりのお客さまの声を真摯に受けとめ、本方針に基づく取組みの一層の充実に引き続き努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

協会・団体生保

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生保

住友生命グループ、資産運用立国実現に向けた取組みを公表

生保

第一生命ホールディングス、資産運用立国の実現に向けた第一生命グループの取組みを公表

関連商品