新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一生命、新型コロナウイルス感染症における入院給付金等の特別取扱いを終了

第一生命は、2020年4月より、新型コロナウイルス感染症と診断され、宿泊施設または自宅にて医師等の管理下で療養をした場合(以下、「宿泊・自宅療養」)は、約款上の「入院」として取扱い、入院給付金等の支払い対象とする特別取扱い(以下、「みなし入院」)を実施しており、2022年9月26日(月)以降は、「重症化リスクの高い方」を対象に「みなし入院」の取扱いを継続している。
今般、2023年5月8日(月)以降、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが「5類感染症」とされるとの政府公表を踏まえ、感染症法上の位置づけが「5類感染症」に変更された場合には、同日以降に同感染症と診断された場合の「みなし入院」の取扱を終了する。
なお、2023年5月7日までに新型コロナウイルス感染症と診断され、「みなし入院」の対象となる方においては、同年5月8日以降も請求できる。
また、新型コロナウイルス感染症と診断され、同社約款に定める入院の定義に該当する入院をした場合は、5月8日以降も変わらず入院給付金等の支払い対象となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

生保

第一生命、同社初となる、「DLサステナビリティ・リンク・ローン・フレームワーク」に基づく融資を実行

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の支援と募集開始

生保

第一生命ホールディングス、第一生命と第一フロンティア生命における責任投資の中期取組方針(2030年3月迄)を策定

生損

明治安田生命、損保ジャパン、第一生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

生保

第一生命、第35回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表

生保

第一生命、ブレイキン日本代表Shigekix(半井重幸)選手との所属契約を締結

生保

生保7社、企業年金の制度管理事務における共通プラットフォームの構築完了

生保

第一生命、デジタル完結型商品ブランド「デジホ」の新商品「トラベルキャンセル保険」を第一スマート少額短期保険で提供開始

関連商品