新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

生保協会、各地域との良好な関係づくりを目指す「地方コミュニティ・リレーションズ活動」を取りまとめ公表

生保協会(以下、「同会」)は、社会貢献活動の一環として全国の都道府県にある54の地方協会において、地域との良好な関係づくりを目指す「地方コミュニティ・リレーションズ活動」(以下、「地方CR活動」)の2022年度における活動を取りまとめた。
同会は、各地域の実情を踏まえた地方CR活動として、募金活動、福祉巡回車等の寄贈、献血活動、高齢者への支援等を実施し、1991年度より継続的に行っている。
2022年度における地方CR活動のポイントは、以下のとおりである。
○募金活動 募金額は総額1億円超(54協会で実施)
○障がい者への支援 車椅子の寄贈等(54協会で実施)
○高齢者への支援 医療機器の寄贈等(38協会で実施)
○健康関連の取組み スポーツ用品の寄贈等(31協会で実施)
○福祉巡回車の寄贈 寄贈総数72台(49協会で実施)
○献血活動 延べ2万人弱が参加(44協会で実施)
○情報提供活動 特殊詐欺被害防止の啓発活動等(14協会で実施)
・各活動の詳細はこちら
上記の活動に加えて、同会本部の取組みとして保育所・放課後児童クラブへの助成金制度や介護福祉士・保育士への奨学金制度等についても運営している。今後とも同会は、こうした活動を通じて、誰もが安心して暮らせる地域づくりに貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、産学連携:上智大学との連携講座を今年度も開講

損保

アニコム損保、親猫にはない新規の遺伝子変異により筋ジストロフィーを発症したネコの症例を報告

生保

ライフネット生命、「東京レインボープライド2024」にブース出展

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

損保

SBI損保、「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝えるピンクリボン運動へ協賛

損保共済

こくみん共済coop〈全労済〉、日本環境協会「こどもエコクラブ」との共創による、防災・減災プログラム「みんなでBosai×EcoCAMP」の表彰式・防災体験学習を開催

損保

アニコムホールディングス、『台湾東部沖地震におけるペット救援募金』を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

SOMPOホールディングス、2024年台湾東部沖地震による被災地・被災者を支援

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】新潟信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

関連商品