新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、元職員による金銭詐取について発表

日本生命の元職員が、金銭を不正に詐取していた事実が判明した。
同社は現在、事案の全容解明に向けて調査中であるが、広く注意喚起を行う観点から、事案の発生について以下のとおり発表した。
1.事案の概要
・惹起した職員数
1名
・在籍所属
長崎支社 長崎中央営業部
・被害金額
約1,532万円
・不正事案の主な手口
①被害者に対して架空の保険を提案のうえ、保険料名目で金銭を詐取
②実在する被害者の親族契約の保険料に充当すると虚偽の説明を行い保険料名目で金銭を詐取
2.同社の対応
被害にあったお客様に対しては、深くお詫び申しあげるとともに、被害金額を弁済する方針である。また、関与した職員に対しては、同社が賠償した金員について求償するとともに、社内規程に基づき、厳正な処分を実施する予定である。なお、当件については、監督官庁へ報告済である。
3.再発防止策
同社は、同社職員による現金の取り扱いを廃止し、完全キャッシュレス化を図るとともに、各種通知物やオフィシャルホームページ等にその旨を明記する等、お客様への周知徹底に努めていく。加えて、同社からの送金先を契約者本人口座のみとする取り扱いの実施や、契約者自らが手続きを完結できる取引の拡大等、不正事案の未然防止に向けた取り組みを強化していく。
今後も引き続き、コンプライアンスに関する研修や社内点検等を通じ、コンプライアンス意識のさらなる向上を図っていく。
4.問い合わせ窓口
不審な点があれば、同社お客様問い合わせ窓口への連絡をお願いしている。
<お客様お問い合わせ窓口>
フリーダイヤル
電話番号 0120-201-021(通話料無料)
受付時間 月~金曜日/9:00~18:00 土曜日/9:00~17:00

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

日本生命、奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

生保

日本生命、一時保育マッチングサービス「ちょこいく」を事業化

生保

日本生命、2024年度入社式社長挨拶を公表

生保

日本生命、2024年プロ野球「審判員ユニフォーム広告協賛」

生保

日本生命、ニッセイ外国株式クライメート・アンド・ネイチャー・トランジション戦略ファンドに200億円投資

生保

日本生命、ニッセイ情報テクノロジー、TIS、インテック4社が資本業務提携

生保

日本生命、大規模物流施設「DPL草加」を取得

生保

日本生命、個人保険向け新サービス『NISSAYハピネスナビ』を開始

関連商品