新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

かんぽ生命、ユーザー参加型イベント「47都道府県対抗・散歩駅伝」を開催

かんぽ生命は、2022年9月25日(日)~10月22日(土)まで、健康応援アプリ「すこやかんぽ」(以下、「すこやかんぽ」)内で、ユーザー参加型イベント「47都道府県対抗・散歩駅伝」を開催した。
本イベントは、皆さまに楽しんで運動に取り組みながら、健康について考えることを目的として、アプリユーザーの方々が都道府県別に分かれて、毎週の平均歩数を競い合った。そして、目標歩数を達成したユーザー個人へのプレゼントのほか、都道府県をチームとして見立てて競い、平均歩数が上位であった都道府県に、かんぽ生命より寄付を行った。
【順位  都道府県  副賞】
■総合優勝 愛知県 100万円
第1区の区間賞 愛知県 30万円
第2区の区間賞 宮崎県 30万円
第3区の区間賞 宮崎県 30万円
第4区の区間賞 山梨県 30万円
累計の参加人数は81,000人であり、10代~90代の男女と幅広い層の方々に参加した。また、期間中のアプリ利用者の1日当たりの平均歩数は8,015歩であり、厚生労働省が発表する成人の平均歩数(男性が6,793歩、女性が5,832歩)よりも、多い結果となった。歩数計測アプリを使用して日々管理をしていくことで、歩数・健康・運動に対して関心を持つきっかけになっていると考えられる。
かんぽ生命では、「すこやかんぽ」など健康増進サービスの提供を通して、皆さまが安心して健康に暮らすことのできる社会の実現を目指し、さまざまな取り組みで地域活性化にも貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

かんぽ生命、自然に関するスチュワードシップイニシアチブ「Spring」の投資家ステートメントにEndorserとして署名

生保

かんぽ生命、日本国が発行するGX経済移行債へ投資

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

生保

アクサ・ホールディングス・ジャパン「第21回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」FINALラウンド、子どもたちを対象とした「町田ブラインドサッカー体験会Presented byアクサ」を同時開催

生保

かんぽ生命、インパクトコンソーシアムへ参画

生保

かんぽ生命、インパクト投資にかかる国際的なネットワークGIINへの国内生保初の加盟

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

その他協会・団体生損

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

関連商品