新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

第一フロンティア生命、代理店向けサポートサイト「フロンティア・カレッジ」をリニューアル

第一フロンティア生命は、お客さま・代理店の体験価値向上に向けて、代理店向けのサポートサイト「フロンティア・カレッジ」を1月23日にリニューアルする。
新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、これまで対面中心だったお客さまや代理店とのコミュニケーションに制約が生じ、対面と非対面を組み合わせた多様なコミュニケーション手段が必要な時代に変化している。
同社は2018年から「フロンティア・カレッジ」を運営し、お客さまへのコンサルティング力強化やアフターフォローの充実に向けて、デジタル技術を活用した代理店支援を行ってきた。昨今ではオンライン研修会を行う仕組みの構築や社内スタジオ(『“想い”をつなぐスタジオ』)を活用したスキルアップにつながる研修動画の配信など、利用者のニーズに合わせて提供する内容を拡充してきた。
今般、取扱う情報量や機能が多様化するなか、代理店の皆さまの利用ニーズ調査に基づいたUXデザイン※1の見直しを行い、より課題解決型のサポートサイトへとリニューアルする。
リニューアルにより、既存のUI※2で提供していた「コンテンツベースで情報を探して受け取る」という体験を、「自身の課題に応じた情報を直感的かつ体系的に手に入れる」という体験へとシフトさせていく。
「フロンティア・カレッジ」を「利用者一人一人の課題や困りごとにマッチした情報を、その場で深く取得できる課題解決型のサポートサイト」に変えていくことで、お客さまへのコンサルティング力向上やアフターフォローの充実に繋げていく。
本取組みは、昨年8月に提供を開始した代理店のコンサルティング力強化支援サービス「ロープレAI:mimik」に続く、デジタルソリューションで代理店を支援する「フロンティア・デジタル・トランスフォーメーション(FDX)」の一環である。
※1 UXとは、「User Experience(ユーザエクスペリエンス)」の略称で、ユーザー体験のことを指す。
※2 UIとは、「User Interface(ユーザーインターフェイス)」の略称で、ユーザーと製品やサービスとのインターフェース(接点)すべてのことを意味する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一フロンティア生命、定期支払金付積立利率変動型終身保険(23)(通貨指定型)『プレミアレシーブ2』を販売開始

生保

日本生命、マイナポータル情報を活用した新契約加入時の提出書類電子化

生保

第一フロンティア生命、三井住友銀行、NTTデータの共同開発による新サービス開始~オンライン面談による生命保険申込みの利便性向上~

損保

あいおいニッセイ同和損保、AIを活用した橋梁点検サポートツールの共同開発を開始

生保

明治安田生命、MYほけんアプリに新サービス「健康献立 by 味の素(株)」が登場

生保

第一生命、「exaBase Studio」を導入

生保

かんぽ生命、企画業務の生産性向上・高度化を目的とした生成AIの導入

損保

東京海上日動、全社員向け生成AI“One-AIforTokioMarine”の活用開始

損保

東京海上日動、ドライブレコーダーを活用した「エコドライブ支援サービス」の提供開始

生保

明治安田生命、「IT・デジタル委員会」を設置

関連商品