新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI生命、「UCDAアワード2022」にて2賞を受賞

SBI生命は、このたび、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下、UCDA)が主催する「UCDAアワード2022」にて2つの賞を受賞した。「UCDAアワード」における2賞の同時受賞は昨年から2年連続となる。
「UCDAアワード」は、企業(団体)・行政が生活者に発信するさまざまな情報媒体を、産業・学術・生活者の「集合知」により開発した基準を使用して「第三者」が客観的に評価し、優れたコミュニケーションデザインや企業の情報品質の向上への取組み姿勢を表彰するものである。
今般、SBI生命は「総合賞(シルバー)」と「アナザーボイス賞」(紙カテゴリ)を受賞した。
「総合賞(シルバー)」は、お客さまサービス向上のための取組みの一環として実施している「わかりやすさ」を理解するための社員研修や、お客さまに提供する帳票の改善活動等、情報品質の向上への取組みが評価され受賞に至ったものである。
また、SBI生命の「名義変更・訂正請求書」については、ピクトグラムや罫線を活かした簡潔なレイアウトにより、記入箇所が非常にわかりやすく構成されている点が評価され、特に生活者からの評価が高い対象物に与えられる「アナザーボイス賞」も受賞した。
SBI生命では、引き続き、お客さまサービス向上の取り組みの一環として、お客さまに情報をわかりやすく伝えることができるよう情報品質のさらなる向上に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、生成AIを活用した社内業務サービスをGPT-4oとClaude3Haikuへバージョンアップ

生保

SBI生命、第10回「ご提案募集コーナー」の大賞は「お亡くなり後の届出等お手伝いサービス」

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

生保

SBI生命、篠原秀典氏が代表取締役社長に就任

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

SBI生命、コのほけん!「Insurance of the Year2024」就業不能保険部門にて「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

SBI生命、2023年度決算(案)を発表

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

関連商品