新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、ニッセイ・ウェルス生命、日本生命によるニッセイ・ウェルス生命への増資および劣後ローンによる融資を実施

日本生命は、連結子会社であるニッセイ・ウェルス生命による第三者割当増資を引き受けること、および同社に対して劣後ローンによる融資を行うことを決定した。
日本生命グループは、市場環境の変化やお客様ニーズの多様化に対応すべく、グループ内の元受保険会社それぞれの強みを生かしたチャネル強化・拡大、および商品・サービスの提供を通じ、国内保険市場の深耕に努めてきた。
グループの金融機関窓販事業を担うニッセイ・ウェルス生命(2018年5月に日本生命と経営統合)は、優れた商品開発力や、証券会社・銀行等との強固な関係により、これまで順調に成長・発展してきた。2021年10月には日本生命の100%子会社となり、一層のシナジー追求等に取り組んでいる。そうした中、ニッセイ・ウェルス生命の持続的かつ力強い成長に向けた財務基盤の強化を目的とし、日本生命より増資および劣後ローンによる融資を行うこととした。
なお、2022年度に入り、海外金利の上昇等を受け、ニッセイ・ウェルス生命の法定ソルベンシー・マージン比率が低下しているが、これは、資産・負債の評価方法の違いに起因するものである。現時点で、同社の法定ソルベンシー・マージン比率は依然として高い水準を確保しており、保険金支払能力が懸念されるような状況にはない。
引き続き、日本生命グループとして、確実に保障責任を果たすことに加え、金融機関窓販マーケットにおけるお客様からの要望に幅広く応え、グループ事業の収益拡大、契約者利益の持続的な拡大に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2024」公演開始

生保

日本生命、確定拠出年金受託加入者等数100万名突破

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

関連商品