新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、ESG投融資レポート2022を公表

日本生命は、同社のESG投融資に関する取り組みを、ステークホルダーの皆様により詳細に伝えることを目的として、「ESG投融資レポート2022」を発行した。
[ESG投融資レポート2022]
URL:http://www.nissay.co.jp/kaisha/otsutaeshitai/shisan_unyou/esg/esg_report2022.pdf
同社は、「共存共栄」「相互扶助」という生命保険事業の基本精神に基づき、収益性、安全性に加え、公共性に資する投融資を実施してきた。ESG投融資は、こうした創業以来の基本精神に沿った取り組みであり、中長期的な観点から、従来の投融資判断を高度化するものであると考えている。中期経営計画「GoingBeyond-超えて、その先へ-」(2021-2023)においては、ESG投融資を資産運用戦略の一つの軸に据え、取り組みを一層強化している。
「ESG投融資レポート2022」では、同社のESG投融資に対する考え方や取り組み意義、各ESG投融資手法の具体内容、気候変動問題をはじめとする各種社会課題への対応、国際的なイニシアティブでの活動状況などについて開示している。
同社はお客様本位の業務運営のさらなる推進に取り組んでおり、資産運用の領域においては、「ESG投融資レポート2022」の発行等を通じて、保険料を預かっているお客様に対して同社のESG投融資における取り組みを丁寧に説明するとともに、お客様の声に対する理解をこれまで以上に深めていくことが重要と考えている。
その取り組みの一環として、2022年7月に同社ホームページ内の「ご契約者さま専用サービス」にて、契約者を対象に「サステナビリティ」に関するアンケートを実施した。同アンケートの結果については、『(別紙)「サステナビリティ」に関するアンケートの結果について』を参照(https://www.nissay.co.jp/news/2022/pdf/20221130b.pdf)。
今後も、持続可能な社会の実現への貢献と契約者利益の一層の拡大を目指し、ESG投融資に取り組んでいく

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、百十四銀行との地域のサステナビリティ推進に関するパートナーシップ協定を締結

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ 2024」公演開始

生保

日本生命、確定拠出年金受託加入者等数100万名突破

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

生保

日本生命、「ニッセイ・アルムナイネットワーク」が発足

生保

日本生命、株式会社第四北越フィナンシャルグループとの地域のサステナビリティ推進に関するパートナーシップ協定を締結

生保

日本生命、よい仕事おこしフェア実行委員会との地域社会の発展に寄与するための「包括的連携に関する協定」を締結

関連商品