新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、アジア・アフリカの子どもたちに約31万食分の学校給食を寄付

大同生命は、TABLE FOR TWOを通じて、アジア・アフリカの子どもたちに、約31万食分にあたる学校給食を寄付する。
同社が提供する中小企業の健康経営(R)実践支援ツール「大同生命 KENCO SUPPORT PROGRAM」の利用者を対象とした「秋のウォーキングキャンペーン」(開催期間:10月1日~10月31日)において、「歩数に応じた寄付(8,000歩あたり給食費用1食分)」を実施し、同社従業員を含め約1.1万名(過去最高)が参加した。
結果、参加者の合計歩数が約25億歩に達し、約31万食分にあたる学校給食費用約620万円をTABLE FOR TWOに寄付した。これにより、前回(2022年7月)のキャンペーンとあわせて、累計約57万食分・約1,144万円の寄付となった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

大同生命、野村総研とヘルスケアデータ活用に向けた実証実験を実施~継続的な睡眠データのモニタリングにより参加者の6割以上が、睡眠に対する意識の高まりを実感

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、台湾東部沖地震被災者支援で寄付

生保

東京海上日動あんしん生命、「遺児への教育支援」2025年度支援対象者募集開始

生保

富国生命、福島県立郡山支援学校生徒作品展示会「すまいる・ぎゃらりー」開催

共済生損

こくみん共済coop〈全労済〉、「令和6年能登半島地震」に義援金寄託

関連商品