新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

太陽生命、スマ保険にて、子供医療保険、終身死亡保険を新発売

太陽生命は、11月7日よりインターネット完結型保険の「スマ保険」、およびスマ保険の申込システムを活用した「リモート申込」において、「子供医療保険」「終身死亡保険」を販売開始する。
同社では2019年10月にインターネット完結型保険である「スマ保険」を創設するとともに、2020年1月にはスマ保険の申込システムを活用した「リモート申込」を導入するなど、DXを活用した非対面での保険加入サービスを提供してきた。
一方でインターネット完結型保険という特性から、契約者と被保険者が同人となる取り扱いとし、お客様に理解しやすいシンプルな契約形態としていた。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の拡大をはじめとした昨今の社会環境の変化により、子どもが入院した場合の備えなど、インターネット完結で契約者と被保険者が異なる取り扱いを要望する声も多く届いている。
今般、そのようなお客様のニーズに応えられるよう、生命保険業界で初めて※「スマ保険」「リモート申込」において契約者と被保険者が別人での契約を可能とする「子供医療保険」を発売する。これにより、インターネット完結型保険で契約者本人の保障だけでなく、12歳以下の子どもの保障も準備することが可能となる。
また、あわせて「終身死亡保険」を発売する。現在、スマ保険では一定期間を保障する定期死亡保険を提供していたが、一生涯にわたって相続や葬儀費用などに備えることが出来る商品をラインナップに加えることで、多様化するお客様のニーズにも応えることが可能となる。
※ 「インターネット完結型」で「契約者と被保険者が別人」となる「子供の医療保険」の取り扱いは、生命保険業界初となる。
(令和4年10月太陽生命調べ。ただし損保会社、共済は調査対象としていない。)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、保有契約件数が90万件を突破

損保

楽天損保、「1日保険シリーズ」を販売終了

生保

太陽生命、「JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2024」に特別協賛

生保

T&Dフィナンシャル生命、スルガ銀行で『やさしい円ねんきん』の販売を開始

損保

三井ダイレクト損保、「強くてやさしいクルマの保険」「強くてやさしいバイクの保険」を改定

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

生保

メディケア生命、限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)(24)「新メディフィットRe」を発売

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

関連商品