新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生協連、「スマイルグリーンプロジェクト」がスタート

日本生協連では、コープ商品のエシカル消費に、より一層積極的に取り組むための新たな支援として「スマイルグリーンプロジェクト」を2022年11月から開始した。
「スマイルグリーンプロジェクト」は、森林伐採と開発にともない、大きく森が消失しているブラジル大西洋沿岸部のアトランティックフォレストに植林などを行うことで、生物多様性の保護に貢献し、人と森が共存できる土地利用を推進する取り組みである。
対象商品を1点利用するごとに1円が公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)に寄付され、森林再生のための植林などに活かされる。本プロジェクトにより3年間で約45ha(東京ドーム約9個分)の森林再生を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

日本生協連、全国生協とSDGsの実現を目指し「コープサステナブルアクション」第二弾を展開

生保

日本生協連、FSCジャパンが主催する「FSCエデュケーション・プログラム」および「第5回FSCアワード」に協賛

生保

日本生協連、「老後」への意識についてのアンケート調査を実施

共済

日本生協連、2023年度「子どもの貧困」支援活動への応援助成贈呈式を開催

生保

日本生協連、「令和6年(2024年)能登半島地震」の被害に対する支援、仮設住宅約7500戸へコープ商品寄贈

共済

日本生協連、「全国産直研究交流集会 2024」を開催

生保共済

日本生協連、コープ共済連、コープながの「CO・OP 2024 FISパラ・ノルディックスキージャパンカップ白馬大会」に特別協賛

共済

日本生協連、「令和6年(2024年)能登半島地震」介護職員による支援を開始

生保共済

日本生協連、コープ共済連、コープさっぽろが「さっぽろスノースポーツフェスタ 2024」に特別協賛

生保

日本生協連、能登半島地震の被害に対する支援で「コープ被災地支援センター」を設置