新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

メットライフ生命、3年ぶりの開催の「2022長崎ベイサイドマラソン」を特別協賛

メットライフ生命は、2022年11月20日(日)に開催される「2022長崎ベイサイドマラソン」に特別協賛する。本大会は2010年から開催されていたが、新型コロナウイルスの影響により一時中断され、実に3年ぶりの開催となる。子どもから大人まで幅広い年代が参加できる本マラソンは、3種類のコースで行われ、今回は約3,000名のランナーがエントリーしている。
同社は、長崎ベイサイドマラソンの会場でもある長崎水辺の森公園に長崎本社を構えており、2020年12月に長崎市と締結した包括連携協定で「市民の健康支援」「地域活性化」の実現を目指していることから、本マラソンを通して市民の皆さまの健康支援と、皆さまが心待ちにされていたマラソンの開催による地域活性化に貢献するため、特別協賛する。
長崎本社に勤務する社員は、「One Nagasaki One MetLife」の精神で地元のコミュニティに貢献するためのさまざまな取り組みを継続的に行っている。本マラソンにもランナーや会場からの応援として参加する。同社は、2002年に長崎へ中核業務の移転を開始してから、今年で20年目を迎えた。
重要な拠点である長崎の地域社会に新たな価値を創造し提供し続けることで、皆さまのよりたしかな未来に向けて、安心してともに歩んでもらえるよう、今後もさまざまな取り組みを展開していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、日本MIT会の記念イベントに協賛

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】豊田信用金庫と共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、すまいる・こんさーと(岩手)開催

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

損保

アニコムホールディングス、『モロッコ大地震・リビア大洪水におけるどうぶつ救援募金』使途を報告

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

関連商品