新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI生命、生命保険証券がUCDA認証「見やすいデザイン」を取得

SBI生命は、このたびデザインを刷新した生命保険証券について、一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(以下、UCDA)より、UCDA認証「見やすいデザイン」を取得した。
UCDAは、「わかりやすさ」を評価する唯一の第三者機関として認証制度を運営しており、このたび取得したUCDA認証「見やすいデザイン」は、情報量、タイポグラフィ(文字)、色彩設計の点でデザインの「見やすさ」を評価する認証制度となる。認証にあたっては、UCDA認定評価員と理事で構成される「認証審査会」にて審査され、「ユーザーにとって見やすく配慮している」と認められることにより認証が付与されるものとなる。
UCDA認証「見やすいデザイン」を取得した生命保険証券は、新商品「SBI生命の終身医療保険Neo」の発売開始にあわせ、2022年11月2日以降に契約が成立したお客さまに発送する予定となっている。
SBI生命では、保険契約の成立の証としてお客さまに渡す生命保険証券をわかりやすいものとするよう従来より取組みを強化してきた。生命保険証券をわかりやすいものとすることにより、お客さまがより深く契約の内容を理解し、安心して末永く契約を継続してもらうことを目指している。
SBI生命は、引き続き、お客さまへよりわかりやすく情報を伝えることをはじめ、お客さまサービスの更なる向上に努めていく。
【UCDA認証「見やすいデザイン」について】
一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が運営する認証制度。UCDA認定評価員と理事で構成される「認証審査会」にて審査され、「ユーザーにとって見やすく配慮している」と認められることにより認証が付与されるもの。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI生命、生成AIを活用した社内業務サービスをGPT-4oとClaude3Haikuへバージョンアップ

生保

SBI生命、第10回「ご提案募集コーナー」の大賞は「お亡くなり後の届出等お手伝いサービス」

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

生保

SBI生命、篠原秀典氏が代表取締役社長に就任

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

SBI生命、コのほけん!「Insurance of the Year2024」就業不能保険部門にて「働く人のたより」が第1位を獲得

生保

SBI生命、2023年度決算(案)を発表

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

関連商品