新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、「2022年度パラクライミングジャパンシリーズ第1戦」で會田祥選手が優勝

三井住友海上あいおい生命所属の會田祥選手が、2022年度パラクライミングジャパンシリーズ第1戦男子B1クラスに出場し、優勝した。2023年に開催される世界選手権(スイス・ベルン大会)の優勝を目標に練習に励んでいく。
◆パラクライミングについて
パラクライミングとは障がいのある人によるクライミング競技で、設定されたルートで高さ15メートルほどの壁を登り、高さを競う。2年に1度、IFSC(国際スポーツクライミング連盟)主催の「パラクライミング世界選手権大会」が開催されており、直近の2021年ロシア大会では、會田選手の獲得した金メダルを含め、3個のメダルを日本人選手が獲得している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上あいおい生命、委託業者における情報流出の可能性が判明

生保

三井住友海上あいおい生命、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う情報漏えいが判明

生保

三井住友海上あいおい生命、2023年度末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

三井住友海上あいおい生命、2023年度決算を発表

生保

三井住友海上あいおい生命、「IFSCパラクライミングワールドカップ」で會田祥選手が優勝

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

三井住友海上あいおい生命、「2023年度パラクライミングジャパンシリーズ第2戦(日本選手権大会)」で會田祥選手が優勝

生保

三井住友海上あいおい生命、「健康経営優良法人2024(ホワイト500)」に認定

生保

三井住友海上あいおい生命、新商品「&LIFE介護保険C(ケア)セレクト」発売および「MSAケア」の新サービス導入

生保

三井住友海上あいおい生命、準備金額の減少を決議

関連商品