新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、大阪大学共創機構Innovators’Club(イノベーターズクラブ)での「学びの場」を提供

大同生命は、2022年9月27日より、国立大学法人大阪大学(以下「大阪大学」)の学内組織「大阪大学共創機構Innovators’Club」への寄付を通じて、学生の起業等を支援していく。
同社は、創業100周年を迎えた2002年より、中小企業経営者のみなさまを対象とした「寄付による大学等でのオープン講座」を全国各地で継続開催してきた。今般、創業120周年を機に本講座の内容をリニューアルし、受講対象に「中小企業の後継者・従業員」や「起業を志す方」などを加え、「中小企業で働くすべての方」「中小企業での活躍を目指す方」の「学びの場」の提供を開始している。
今回の取組みは、起業やイノベーションを志す学生を対象とした講座の開設、起業アイデアの実現に向けた支援を通じて、地域社会の課題解決等を志す学生の活動を後押しするものである。
同社は、こうした取組みを通じて中小企業の発展と社会的課題の解決に貢献することで、地域との共生とともに「サステナブルな社会の実現」を目指していく。
1.大阪大学共創機構の概要
運営母体大阪大学共創機構イノベーション戦略部門人材育成室
所在地
〒565-0871大阪府吹田市山田丘2-8
大阪大学 吹田キャンパステクノアライアンス棟A409
設立 2017年10月
会員数 約1,300名(2022年8月末時点)
概要
・起業・新規事業・イノベーション・スタートアップ等に興味のある大阪大学の学生や若手研究員等が集うオープンなコミュニティ。
・起業等に関する基礎知識を体系的に学ぶ講座に加え、学生等のグループが地域課題の解決等に資する起業アイデアの実現に向けた調査・検証等に取組み。
・全国規模のビジネスプランコンテストでの表彰や起業実績も複数。
公式HP https://ou-iclub.net/
2.主な取組み
同社の寄付を通じ、Innovators’Clubのプログラムをさらに充実させることで、地域社会の課題解決等を志す学生の活動を後押しする。
(1)起業・イノベーションをテーマとした講座の開設
・様々な起業家・専門家・研究者等を講師として招聘し、起業を志す学生を対象とした「アントレプレナーシップの醸成」等に関する講座を開設する。
・あわせて、同社が派遣する講師による「経営者のリスクマネジメント(経営者保障)」等に関する講座も実施する。
(2)起業アイデアの実現に向けた支援
・起業アイデアの社会実装に向けた調査や概念検証等を経済的に支援する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

富国生命、すまいる・こんさーと(岩手)開催

生保

ライフネット生命、環境保全に貢献する「みらいの森づくりプロジェクト」を実施

損保

アニコムホールディングス、『モロッコ大地震・リビア大洪水におけるどうぶつ救援募金』使途を報告

生保

朝日生命、東京湾UMIプロジェクト「アマモ場再生活動」を実施

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2024」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

大同生命、野村総研とヘルスケアデータ活用に向けた実証実験を実施~継続的な睡眠データのモニタリングにより参加者の6割以上が、睡眠に対する意識の高まりを実感

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

関連商品