シンニチ保険WEB

住友生命、JICAが発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」へ投資

住友生命は、国際協力機構(以下「JICA」)が発行するソーシャルボンドである、「ピースビルディングボンドへの投資を決定した。 JICAは、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に実施する機関として開発途上国への国際協力を担っており、JICAによる債券の発行は、日本政府からSDGsを達成するための具体的施策の一つにも位置付けられている。
本債券の発行により調達された資金は、JICAの実施する有償資金協力事業のうち、紛争・内戦により影響を受けた(受けている)国・地域等に対する人道支援、紛争後の復興・復旧、紛争の発生・再発防止、平和の促進等を支援する新規および実施中の事業に充当される予定である。
◆本債券の概要
・発行体 独立行政法人国際協力機構(JICA)
・発行額 130億円
・期間  20年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、アジア開発銀行が発行する「エデュケーション・ボンド」に投資

損保

損保ジャパン、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

大同生命、コートジボワール政府向けの投資を実施

生保

第一生命、クリーンエナジーコネクトへ投資

生保

住友生命、野村アセットマネジメントが運用する「グローバル・サステナブル・エクイティ・オープン投信」へ投資

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「サステナビリティ・アウェアネス・ボンド」に100億円投資

生保

第一生命、Ubie社へ5億円投資

生保

三井住友海上あいおい生命、JICAが発行するピースビルディングボンド(平和構築債)へ投資

生保

住友生命、“「Vitality」”パートナー企業に「イオン九州」が加入

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、太陽生命、独立行政法人国際協力機構(JICA)が発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」に投資