新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

住友生命、JICAが発行する「ピースビルディングボンド(平和構築債)」へ投資

住友生命は、国際協力機構(以下「JICA」)が発行するソーシャルボンドである、「ピースビルディングボンドへの投資を決定した。 JICAは、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に実施する機関として開発途上国への国際協力を担っており、JICAによる債券の発行は、日本政府からSDGsを達成するための具体的施策の一つにも位置付けられている。
本債券の発行により調達された資金は、JICAの実施する有償資金協力事業のうち、紛争・内戦により影響を受けた(受けている)国・地域等に対する人道支援、紛争後の復興・復旧、紛争の発生・再発防止、平和の促進等を支援する新規および実施中の事業に充当される予定である。
◆本債券の概要
・発行体 独立行政法人国際協力機構(JICA)
・発行額 130億円
・期間  20年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、東京大学などと共同で新たな一般社団法人「WE AT」を設立

生保

太陽生命、「日本高速道路保有・債務返済機構」が発行する「ソーシャルボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、国際農業開発基金が発行する「サステナブル・ボンド」へ投資

生保

住友生命、The Empathy Project Ltd.へ出資、包括的なグリーフケアの取組みを開始

生保

住友生命、株式会社エナジードとの子どもの教育領域における事業共創を本格化

生保

朝日生命、KXリニューアブルエナジー1号に投資

生保

明治安田生命、新興運用会社が運用するエンゲージメントファンドに投資

生保

住友生命、ニュートン・インベストメント・パートナーズが管理・運用する日本株ファンドに投資

生保

住友生命、ウィーン少年合唱団2024へ特別協賛

生保

住友生命、株式会社商船三井向けトランジション・リンク・ローンへ参加

関連商品