シンニチ保険WEB

メットライフ生命、金融機関として初めて兵庫高校でSTEAM教育の出前授業

メットライフ生命は、神戸市と締結している、包括連携協定の協定項目の一つである人材育成の取り組みとして、兵庫県立兵庫高等学校(兵庫県神戸市)(以下、兵庫高校)において、6月29日(水)にSTEAM教育の出前授業を実施しました。兵庫高校でのSTEAM教育は、金融機関として初めての提供となった。
同社は、保険業務を通じてお客さまの多様なニーズに応えるために、関連するビッグデータの分析を行い、保険商品の開発においては保険数理・計理人(アクチュアリー)やデータサイエンティストなどが必要な数理分析等を行っている。また、お客さまへのコミュニケーションに必要なテクノロジー等、各分野における知見を有している。その知見を活かし、今回の兵庫高校をはじめ、今後もSTEAM教育の発展に貢献したいと考えている。
STEAM教育の出前授業では、ビッグデータの分析を行っている同社社員(シニアデータサイエンティスト)が講師として授業を行った。標準偏差、相関係数などの統計学を履修済みの兵庫高校創造科学科2年生(約40名)に対し、実際の警察庁の交通事故統計情報オープンデータを使いながら、兵庫県の特徴を他県と比較分析し、交通事故削減につながる提案を考えるまでの一連の流れを、約2時間のワークショップ形式で行った。参加された生徒の皆さんには、授業を通して日常からビジネスまで幅広く活用できるPPDAC*2を用いた問題解決までの流れを理解する機会となった。
兵庫高校は、令和2年度から兵庫型STEAM教育の実践モデル校に指定されている。国内外で活躍できる「未来を創造する力」を備えたリーダーを育成するため、社会を担う創造力の基礎を身に付け、文理分断を脱却した新しい学び(STEAM教育)の本格実施に向けて、体制作りやカリキュラム開発が行われてきました。授業に参加された生徒さんは「データ分析をすることでさまざまな特徴を理解し、仮説を立てて課題解決の提案につなげることができた」、「自らの探究活動でデータを扱う際に活かしたい」と感想を述べていた。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、「足もとの自然から考える生物多様性@新宿中央公園」開催決定

生保

フコクしんらい生命、会津信用金庫と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2022」および三枝 成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

富国生命、富山信用金庫との贈呈式を実施

損保

SOMPO環境財団、2022年度環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」助成先の決定

生保

メットライフ生命、神戸市立高校の家庭科教職員向け金融教育研修を実施

損保

大同火災、第104回全国高校野球選手権大会出場校への寄付金贈呈

生保

メットライフ生命、兵庫県、神戸市、兵庫県緑化推進協会と「企業の森づくり活動への取組に関する協定」を締結

生保

メットライフ生命、長崎市とフードドライブを実施