新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上あいおい生命、LINE公式アカウントを開設

三井住友海上あいおい生命は、6月20日からLINE公式アカウントを開設する。
LINE公式アカウントでは、「お客さまWebサービス」を利用した変更手続き等に加え、健康年齢などがわかる「撮るだけ健康チェック」の各種サービスに簡単にアクセスできる。さらに、保険金・給付金の請求もLINEから手続きができ、お客さまの利便性が向上するワンストップサービスとなる。
◆LINE公式アカウントの特長
1.お客様Webサービス
契約内容の確認や契約を継続するうえで必要になる各種手続きをインターネット上で利用できる。
2.撮るだけ健康チェック
「健康診断書」を読み取るだけで、①健康年齢の表示や②将来3年間にわたる三大疾病(ガン・心疾患・脳血管疾患)の入院リスクを予測する。
3.ココカラダイアリー(ヘルスケアアプリ)
歩数・睡眠・食事等の健康データの記録はもちろん、ストレス状態の測定等、毎日のココロとカラダの健康づくりをサポートする。
4.健康に関するアンケート
アンケートを実施し、回答したお客さまにデジタルギフトを用意。
5.保険金・給付金請求
専用画面に必要事項を入力することで、請求書類の取り寄せができる。また、請求書類をダウンロードして取り出すことも可能。
6.撮るだけねんきん試算
「ねんきん定期便」を撮影するだけで、公的年金等の受給額(目安)を試算する。公的年金の用語も確認することができる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

三井住友海上あいおい生命、「IFSCパラクライミングワールドカップ」で會田祥選手が優勝

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

生保

三井住友海上あいおい生命、「2023年度パラクライミングジャパンシリーズ第2戦(日本選手権大会)」で會田祥選手が優勝

生保

三井住友海上あいおい生命、「健康経営優良法人2024(ホワイト500)」に認定

生保

三井住友海上あいおい生命、新商品「&LIFE介護保険C(ケア)セレクト」発売および「MSAケア」の新サービス導入

生保

三井住友海上あいおい生命、準備金額の減少を決議

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

生保損保生損

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上あいおい生命、「令和5年度東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」新たなサービスの提供を開始

関連商品