シンニチ保険WEB

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

日本生命は、10月から、保険契約者に対する貸付の貸付利率および自動振替貸付利率(以下、「契約貸付利率等」)を改定する。
◆契約貸付利率等の改定
・契約貸付利率
契約日           現行   改定後  改定幅
2001年4月2日~2014年4月1日 年3.75% 年3.05% △0.70%
2014年4月2日~2017年4月1日 年3.00% 年2.55% △0.45%
2017年4月2日~2022年4月1日 年3.00% 年2.25% △0.75%
・自動振替貸付利率
契約日           現行   改定後  改定幅
2001年4月2日~2012年4月1日 年3.75% 年3.05% △0.70%
※ 財形保険、企業保険、利率変動型年金保険等の一部の商品については、表の契約貸付利率等と異なることがある。

◆実施日
10月1日以降に繰り入れる利息から適用
(自動振替貸付利率について、すでに保険料の自動振替貸付がある場合、10月1日以降最初に到来する利息繰入日の翌日から適用)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「ニッセイ・グリーンローン」の取り扱い開始

生保

日本生命、首都圏・近畿の賃貸オフィスビルで再生可能エネルギー導入を推進

生保

日本生命、「第3期データヘルス計画支援レポート」の提供開始

生保

日本生命、大阪・関西万博「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定

生保

日本生命、英独間国際連系送電線プロジェクトへ融資

生保

日本生命、7月5日付組織改正

生保

日本生命、「一般社団法人炭素会計アドバイザー協会」を設立

生保

日本生命、一部報道について発表

生保

住友生命、一時払終身保険の保険料率を改定

損保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2023」について、劇団四季を迎え新たな演目の取組みを実施