新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

メットライフ生命、神戸市と包括連携協定を締結

メットライフ生命は、2022年6月9日、神戸市と、豊かな地域社会の創造に寄与するため、神戸のまち・くらしの質を高め、海と山が育むグローバル貢献都市の実現を目的とした包括連携協定を締結した。
神戸市との包括連携協定は5項目にわたり、「人材育成」、「スタートアップ支援」、「環境サステナビリティ」、「健康増進、ウェルビーイング向上」、「神戸の魅力向上と情報発信」において、緊密な相互連携と協働による活動の推進を図る。
神戸市庁舎で行われた締結式において、同社のディルク・オステイン代表執行役会長社長最高経営責任者は「メットライフ生命は、同社のPurpose『ともに歩んでゆく。よりたしかな未来に向けて。』をより確実に実践することを目指して、サステナビリティを重要な経営の方針と位置付けて取り組んでいます。「豊かな地域社会の創造に寄与する」ことは重要項目の一つであり、今般の包括連携協定はその一環です。同社の重要な拠点の一つである神戸市の皆さまのよりたしかな未来に向けて、神戸市とより一層の連携を強めていきます」と述べた。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メットライフ生命、日本MIT会の記念イベントに協賛

損保

損保ジャパン、秋田銀行を通じた「事業継続マネジメント簡易診断サービス」の提供開始および「BCPセミナー」開催

生保

メットライフ生命、51周年もブランド広告を大規模に展開

生保

メットライフ生命、「DEJIMA 博」「こどもでじまはく」に特別協賛

生保

メットライフ生命、地域住民交流と「縁結び」の場「メットライフ財団支援ホームホスピスマイレの家」オープン

生保

日本生命、奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

生保

住友生命、宮城県多賀城市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、神奈川県寒川町および鹿児島県枕崎市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、山梨県においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

アクサ生命、長崎県と包括連携協定を締結

関連商品