新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー損保、太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈を希望する幼稚園・保育園・こども園を募集

ソニー損保が支援する、NPO法人そらべあ基金(以下「そらべあ基金」)が、2022年6月1日(水)から、太陽光発電設備「そらべあ発電所」寄贈先の募集を開始した。
ソニー損保は、環境保全につながる取組みの一環として、再生可能エネルギーの普及活動や環境教育を行うそらべあ基金を通じて、全国の幼稚園・保育園・こども園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」を、2009年から運営している。2022年3月までに計31基の「そらべあ発電所」を寄贈しており、今回新たに3基の「そらべあ発電所」の寄贈先を募集する。
【募集概要】
■募集期間
2022年6月1日(水)~2022年8月31日(水)※そらべあ基金に応募書類必着
■応募方法
応募書類の提出先はそらべあ基金。
■寄贈内容
・太陽光発電設備 1園につき1基(5kW相当品、設置環境により変更あり)
太陽光パネル、パワーコンディショナー、室内モニター、工事費用一式等を含む。設置場所の補強といった 特別な場合を除き、取付けに必要な工事費用は全て無償である。
・環境教育プログラム「そらべあちゃんの日」
そらべあ基金が用意する3つのプログラムから選択。
上記に加え、寄贈園には以下の2点もプレゼント。
・そらべあ物語の紙芝居(1園につき1冊)
・そらべあ絵本(園児全員)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、ベルマーク運動への支援金額が1億円を達成~生命保険会社初

生保共済

日本生協連と石川県生協連、「令和6年能登半島地震」による被災県への支援金として300万円を石川県社会福祉協議会へ贈呈

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】中日信用金庫および埼玉縣信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

明治安田生命、山口県内の小中学生の体力向上に資するプロジェクトをスタート

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、台湾東部沖地震被災者支援で寄付

生保

東京海上日動あんしん生命、「遺児への教育支援」2025年度支援対象者募集開始

生保

富国生命、福島県立郡山支援学校生徒作品展示会「すまいる・ぎゃらりー」開催

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、「令和6年能登半島地震」に義援金寄託

損保

イーデザイン損保、お客さまの安全運転結果に応じて寄付する活動“+まち”、お客さま投票による寄付先を発表

関連商品