シンニチ保険WEB

太陽生命、「告知緩和型死亡保険」、「選択緩和型先進医療保険」を新発売

太陽生命は、5月30日より、「告知緩和型死亡保険」(無配当選択緩和型定期保険(001))、「選択緩和型先進医療保険」(無配当選択緩和型先進医療保険(無解約払戻金型)(001))を新たに発売した。
◆新商品のポイント
<告知緩和型死亡保険>
・健康状態に不安のある人も申込みできる
・最高4,000万円まで死亡保障を準備できる※1
・満期祝金特則を付加することで、楽しみな満期祝金を準備することもできる
<選択緩和型先進医療保険>
・健康状態に不安のある人も申込みできる
・公的医療保険対象外である先進医療の技術料に備えられる※2
・医療機関への交通費や宿泊費等の諸費用に備えることができる
※1 40歳~45歳は最高3,000万円、46歳以上は最高2,000万円までとなる
※2 白内障の治療に関する先進医療を除く
同社はこれまで、健康状態に不安のあるお客様でも簡単な告知で申込みができる「保険組曲Best既成緩和」や「ひまわり認知症予防保険」を発売するなど、多様なニーズに応えてきた。
今般、新たに発売する「告知緩和型死亡保険」は、健康状態に不安のあるお客様でも簡単な告知により死亡保障を最高4,000万円まで準備することができる。
また、「選択緩和型先進医療保険」は、公的医療保険対象外のため、技術料が全額自己負担となる先進医療に備えてられる保障となっており、例えばがんの治療に使われる重粒子線治療のような高額な治療費や実施医療機関までの交通費、宿泊費などの諸費用に備えられる。
加えて、既に同社の選択緩和型保険に加入しているお客様の契約を新たな契約へと見直しすることができるようになり、より充実した保障を持つことが可能となった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

損保

損保ジャパン、「PayPayほけん」ミニアプリ「コロナお見舞い金」販売停止

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

生保

東京海上日動あんしん生命、「家族信託組成サポートサービス」の提供開始

生保

ネオファースト生命、がん保険「ネオdeがんちりょう」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売