シンニチ保険WEB

太陽生命と大同生命、大阪大学が発行するサステナビリティボンドへ投資

太陽生命と大同生命は、大阪大学が発行する「サステナビリティボンド」への投資を決定した。
本債券の調達資金は、大阪大学の中長期的なプランである「OUマスタープラン2027」のもとで実施するキャンパス等の改修・更新および先端的な教育研究の整備に充当され、社会との共創を通じて「生きがいを育む社会の創造※」の実現に繋がる。
※ 大阪大学で育まれる「知性」、「英知」を結集して、科学技術・学術、医療制度、経済システム、企業等の組織、コミュニティ、個人の生活や価値観等を抜本的に転換する新たな社会の仕組みを創り出すことで、個々人が社会で活躍できる寿命を延伸させ、あらゆる世代がその多様性を活かすことで社会を支え、豊かで幸福な人生をすべての人が享受できる社会を実現すること。

◆本債券の概要
・発行体
大阪大学(R&I格付:AA+、JCR格付:AAA)
・債券名称
第1回国立大学法人大阪大学債券(サステナビリティボンド)
・発行総額
300億円
・償還期間
40年
・資金使途
キャンパス等の改修・更新および先端的な教育研究の整備

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、ヌビーンが運用する農地戦略ファンドに投資

生保

太陽生命、佐賀銀行を通じ、『感染症プラス入院一時金保険』の販売を開始

生保

第一生命、株式会社シナモンに投資

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「資金繰りと今後の業績」

生保

第一フロンティア生命、アジア初:国際農業開発基金(IFAD)が発行するSDGs債に投資

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定

生保

太陽生命、流山営業所を開設

生保

大同生命、東大安田講堂で特別講演会「働く世代のがんの早期発見と治療」を開催

生保

第一生命、WASSHAへ投資