シンニチ保険WEB

SOMPOひまわり生命、給付金請求に「AI自動音声応答サービス」を導入

SOMPOひまわり生命は、2022年4月19日より、株式会社PKSHA WorkplaceのAI自動音声対話エンジン「BEDORE Voice Conversation」を利用した給付金請求における「AI自動音声応答サービス」を導入する。これにより、新型コロナウイルス感染症での給付金請求は24時間365日、いつでも受付が可能となる。
1.背景・目的
同社は、お客さまの万が一と毎日の健康を応援する「健康応援企業」の確立をビジョンに掲げ、保険本来の機能(Insurance)に健康をサポートする機能(Healthcare)を加えた「Insurhealth(R)(インシュアヘルス)」を新たな価値として提供している。その中で、より多くのお客さまにインシュアヘルスの価値を届けるために、お客さまの利便性向上に積極的に取り組んでいる。その一環として、お客さまからの電話やWebサイトによる従来の申出方法に加え、同社コールセンターにAI自動音声応答サービスを導入することで、より一層の利便性向上を実現する。
2.内容
本サービスは、新型コロナウイルス感染症での給付金請求を対象として、自動音声による質問へのお客さまの回答をAIが識別することで、給付金請求のお申出受付が完了するサービスである。混雑した時間帯に連絡した場合でも24時間365日、お客さまを待たせることなく受付が可能となる。
3.今後の展開
今後も同社は、お客さまの視点ですべての価値判断を行い、お客さまを健康にする「健康応援企業」として、お客さまが健康になるための「毎日」に寄り添い、更なる利便性向上を目的として、お客さまのニーズに応じた最高品質のサービスを提供いく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2023」について、劇団四季を迎え新たな演目の取組みを実施

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、事業者向け事故防止サービス「スマイリングロード」をリニューアル

損保

セゾン自動車火災、新サービスサイト『SA・PO・PO(サ・ポ・ポ)』をリリース

生損

SBI損保、チューリッヒ保険、ライフネット生命、FintechスタートアップIBと保険契約管理プラットフォーム共同プロジェクトを開始

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

損保

アニコム損保、「猫の熱中症週間予報」を6月23日から配信を開始

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

明治安田生命、ふるさと関西を考えるキャンペーン47年目冊子「関西の色とりどり」を発行

損保

東京海上日動、AIを活用した火災保険における不正請求の早期検知の取組みを開始

生保

三井住友海上あいおい生命、健康リスク予測Webサービス「撮るだけ健康チェック」の提供を開始