シンニチ保険WEB

第一生命、「責任投資の基本方針」および「責任投資の中期取組方針」を策定

第一生命は、創業以来「一生涯のパートナー」をミッションに掲げており、生命保険の商品・サービスを通じてお客さまの一生涯に寄り添うことに加え、資産の運用においても、お客さまの生活を支えることが使命であると認識している。こうした中、資産運用における重要な取組みの一つに責任投資(ESG投資・スチュワードシップ活動)を掲げ、中長期的な投資リターンの獲得と持続可能な社会の実現を目指して、取組みを進めてきた。
2020年4月には責任投資を一層力強く進めるために「第一生命のESG投資の基本方針」を公表し、2023年度末までの中期目標を掲げて取り組んできましたが、この度「第一生命のESG投資の基本方針」で掲げた取組みについて目標年度よりも前倒しで進捗させることができたことから、新たに2024年度末までの目標となる「責任投資の中期取組方針」を策定した。
また、同社のスチュワードシップ・コードに対する取組方針である「スチュワードシップ活動の取組方針」に、「第一生命のESG投資の基本方針」で掲げるESG投融資に関する取組方針を統合し、新たに「責任投資の基本方針」を策定した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

生保各社、「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」を公表

生保

住友生命、「(仮称)住友生命福岡ビル・西通りビジネスセンター建替計画」の概要を発表

生保

各生保会社、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2021年度取組結果を公表

損保

SOMPOホールディングス、「SOMPO気候アクション」の加速に向けた「NZIA:ネットゼロ・インシュランス・アライアンス」への加盟と取組方針を強化

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務届出を踏まえ懸念等を発表

生保

明治安田生命、「『お客さまの声』白書2022」を発行

生保

第一生命、株式会社シナモンに投資

生保その他

日本郵政グループ、企業行動基準「JP行動宣言」を策定

生保

SBI生命、2021年度「顧客中心主義に基づく業務運営方針」にかかる取組結果と成果指標を公表

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新