シンニチ保険WEB

日本生命、「(仮称)赤坂二丁目計画」の新築着工

日本生命と積水ハウスは、東京都港区赤坂二丁目において共同事業として開発を進めている「(仮称)赤坂二丁目計画」について、新築工事に着手した。
本計画地は、東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅および東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前」駅の地下鉄4路線と直結する交通利便性の高い立地である。また、周囲には大使館が多く所在していることや官庁街と近接していることから、国内企業に加えて外資系企業からのオフィス需要も高い立地となる。
本建物は、地上28階・地下3階、延床面積約74,000㎡の高層オフィスビルとなる。また、低層階には商業施設を誘致するとともに、地上部には緑豊かなオープンスペースを設け、賑わいのある街並みの創出に貢献する。さらに、自然エネルギーの活用や省エネの高効率機器を積極的に取り入れることで、環境に配慮(事務所用途において「BELS※1」認証の5つ星及および「ZEB Oriented※2」評価を取得予定)するとともに、自然換気や非接触動線を確保し感染症対策も講じたビルを実現する。なお、本建物の竣工は2024年6月を予定している。
※1「BELS」(建築物省エネルギー性能表示制度)
建築物省エネ法に規定された「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」に基づき、環境性能に優れた建築物を評価・表示する制度。
※2「ZEB Oriented」(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル、オリエンテッド)
経済産業省資源エネルギー庁のロードマップに基づき、高度な省エネルギー性能を達成したビルに与えられる認証。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

日本生命、10月から契約貸付利率等を改定

生保

日本生命、インターネットアンケート「父の日」について

生保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2022」公演開始

生保

日本生命、「ロジクロス相模原」着工

生保

日本生命、東京大学とのメンタルヘルスに関する共同研究を開始

生保

日本生命など4社が2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)の決算を発表

生保

日本生命、九州電力が発行するトランジション・ボンドに投資

生保

日本生命、大澤常務執行役員がネットゼロ・アセットオーナー・アライアンスのSteeringGroupメンバーに就任

生保

日本生命、円建劣後ローンによる調達を実施