シンニチ保険WEB

太陽生命、「MCIスクリーニング検査プラス」を提供開始

太陽生命と島津製作所が出資するMCBIは、アルツハイマー型認知症(以下、アルツハイマー病)の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクを判定する「MCIスクリーニング検査」をより精度の高い「MCIスクリーニング検査プラス」へと進化させ、4月1日より全国の提携医療機関に提供を開始する。 認知症の6割以上を占めるアルツハイマー病は、発症の約20年前から原因の主要物質であるアミロイドベータが脳内に溜まり始めるといわれている。健常と認知症の中間であるMCIの段階で、適切な予防や治療を行えば、認知症の発症を防いだり遅らせたりすることが期待できる。
「MCIスクリーニング検査」は、MCIの発症リスクを栄養・脂質代謝・免疫に関連する血液中のタンパク質により評価する検査である。MCBIは2015年5月より全国のクリニックや健診センターなどを通じて、のべ6万人以上に同検査を提供してきた。このたび提供を開始する「MCIスクリーニング検査プラス」は、分析対象を3個のタンパク質から9個のタンパク質に増やすことで、より高精度な検査精度を実現できた。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、流山営業所を開設

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、株式会社MCBIとの共同研究で、「歩行・思考・会話」する長期の活動が認知症リスクの低下につながる可能性を確認

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

太陽生命、「戸田建設株式会社」が発行する「サステナビリティ・リンク・ボンド」への投資を実施

生保

太陽生命、静岡銀行を通じ、『My年金Best外貨2』の販売を開始

生保

太陽生命、山梨中央銀行と販売提携『My介護Bestプラス』の販売を開始

生保

太陽生命、「告知緩和型死亡保険」、「選択緩和型先進医療保険」を新発売

生保

太陽生命、事故割増死亡保険を新発売

生保

太陽生命、「認知症保険」の累計販売件数が80万を突破

生保

フコクしんらい生命、Withコロナでの「認知症予防セミナー」2年ぶりに奈良県天理市で開催