シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、フォーティテュード社への追加出資を発表

T&Dホールディングスの子会社であるT&Dユナイテッドキャピタル株式会社は、持分法適用関連会社であるバミューダ籍保険持株会社FGH Parent,L.P.(以下「フォーティテュード社」)に対する追加出資に関する契約を締結した。なお、同社グループは、同契約に基づく追加出資について、525百万ドル(約643億円、1米ドル=122.39円)を上限としてコミットメントする方針を決定している。
今回の追加出資に係る同社グループからの払込資金は、グループ内で調達予定である。なお、今回の追加出資に伴う同社2022年3月期通期の連結業績予想に修正はない。また、今後、同社連結業績への影響が生じることが判明した場合、速やかに公表する。
今回、フォーティテュード社は、同社グループおよび米The Carlyle Group Inc.が運営する投資ファンドであるCarlyle FRL,L.P.から、総額21億ドル(約2,570億円、1米ドル=122.39円)を調達し、成長資本その他運営資金等に充てる予定である。
引き続き、T&D保険グループは、グループ長期ビジョンで掲げる事業ポートフォリオの多様化を通じた持続的成長の実現を目指し、フォーティテュード社の成長をサポートしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

T&Dホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルファンドの設立

損保

SOMPOホールディングス、自動運転ソフトウェア開発のティアフォーへ100億円の追加出資を実施

生保

T&Dホールディングス、Try & Discover フォトコンテスト 2022を開催

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループ サステナビリティステートメント」を制定

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dフィナンシャル生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況

生保

T&Dホールディングス、「年に1度の睡眠診断運動」本格導入に向け1回目のテスト運用を実施

生保

T&Dホールディングス、国際的なイニシアティブ「RE100」への加盟および投融資先のCO2排出量削減に向けた中間目標を新設

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を発表