シンニチ保険WEB

日本生命、山梨県との包括連携協定を締結

日本生命は、以下のとおり、山梨県と包括連携協定を締結する。
1.協定の概要
(1)名称
「山梨県と日本生命保険相互会社との包括連携協定」
(2)目的
山梨県民が健康で豊かに暮らせる環境づくり、県の活性化、県民サービスの向上
(3)協定項目
①健康増進に関すること
②子育て支援に関すること
③障がい者支援に関すること
④青少年育成に関すること
⑤男女共同参画に関すること
⑥中小企業支援に関すること
⑦観光振興および県産品の販路拡大に関すること
⑧環境保全対策に関すること
⑨「Power to Gasシステム」の普及に関すること
⑩安心・安全な地域づくりに関すること
⑪その他地域の活性化および県民サービスの向上に関すること
2.協定締結式
(1)日時2022年3月30日(水)11:30~12:00
(2)場所山梨県庁防災新館401・402会議室
(3)出席者山梨県知事長崎幸太郎
日本生命保険相互会社 代表取締役副社長執行役員 鬼頭誠司 他
3.今後の主な連携事業
同社は、中期経営計画「Going Beyond-超えて、その先へ-」にて、「お客様本位の業務運営」と「サステナビリティ経営」を事業運営の根幹とし、全ての人々への安心の提供、健康長寿社会づくりの牽引、持続性のある社会づくりへの貢献という、同社の社会的役割のさらなる発揮に努めている。
今般の包括連携協定の締結を契機に、健康増進や子育て支援等の幅広い分野で山梨県と協力し、県の地域活性化および県民サービスの一層の向上に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、首都圏・近畿の賃貸オフィスビルで再生可能エネルギー導入を推進

生保

日本生命、「第3期データヘルス計画支援レポート」の提供開始

生保

日本生命、大阪・関西万博「大阪ヘルスケアパビリオン」のスーパープレミアムパートナーに決定

生保

日本生命、英独間国際連系送電線プロジェクトへ融資

損保

損保ジャパン、静岡中央銀行と『SDGs推進等に関する包括連携協定』締結

生保

日本生命、7月5日付組織改正

生保

日本生命、「一般社団法人炭素会計アドバイザー協会」を設立

生保

日本生命、一部報道について発表

損保

日本生命、「ニッセイ名作シリーズ2023」について、劇団四季を迎え新たな演目の取組みを実施

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資