新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、「大同生命横浜ビル建替え計画」新築工事に着手

大同生命は、横浜市中区本町2丁目で進めている「大同生命横浜ビル建替え計画」(以下「本計画」)の新築工事に着手した。
本計画は、「大同生命横浜ビル」および隣地ビルを一体で建替えるもので、2024年4月の竣工を予定している。建替えにより、建物の機能性を向上させ、環境負荷低減への取組みを推進する。
計画地は、みなとみらい線「日本大通り」駅と「馬車道」駅を結ぶ本町通りに位置し、周辺には神奈川県庁をはじめとする官公庁や金融機関が集積するエリアとなる。
「街に賑わいを創出」するため、本町通りに面するビルの正面に、市民の皆さまが集える空間を設けるとともに、ビル内に南北の通りを行き来できる貫通通路を設けて利便性を向上させるなど、地域社会へ貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「渋谷二丁目17地区市街地再開発事業」で複合施設渋谷アクシュを7月8日開業

損保

大同火災、事業活動におけるGHG(温室効果ガス)排出量を開示

損保

SOMPOホールディングス、株式給付信託(BBT)に追加拠出

生保

T&Dホールディングス、2024年3月末市場整合的エンベディッド・バリューの開示

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

生保

第一生命等、虎ノ門アルセアタワーのワーカーサポート施設の概要決定

関連商品